太陽光パネルのフレームに足を取り付ける

先の記事にて書きました太陽光パネル+フレーム。

今度はこれに足を取り付けてとりあえずこんな感じにして自立させようと思いました。

楽天で売ってるこんなイメージにしようかなぁって。

で、G-Funのパーツを買い足して作ろうと思いました。

 

ところが、

パーツが無い。

これが欲しいんです。

自由な角度に動いて固定できるタイプ。

ところが、私の選んだ19mmという一番細いSシリーズにはこれが無い。

唯一あるのがこのタイプ。

ボルトを締めても自由に可動するらしい。

これって、組み上げたらグラグラ動かないか????
いや、逆側の足を固定出来たら動かないか?動くかなぁ?

ってホームセンターのパーツの前で延々と悩んで答えが出ず。。。

いゃ、どうなんだろう???逆側が固定出来ていれば動かないとしても強度としては落ちるんじゃないかなぁ。。。

ってことで、斜めにすることはとりあえずあきらめまて足だけつけようと思いまして、買ったものはこちら。

450mmのフレーム4本

1000mmのフレーム2本

足 4個

90度連結のマルチコネクタ 4個

クロスコネクタ 4個

これでとりあえずテーブルみたいな形にしたわけです。

足と横フレームとはこんな感じでつながります。

暫定なのでフレームは切断しない形で取り付けてます。

短辺方向の補強がありませんが、これは足の下に木を止めることで代用します。

ここは暫定なので物置に転がっていた1×4のSPF材を使いました。
放置してたのでかなり歪んでますが。。。

ちょっと長かったので61㎝に切断しておきました。

 

あとは、バッテリー類を入れる箱。

良い箱ないかなぁ。。。

これはどうだろう?
工具箱

捨てるつもりで外に放置していたのでボロボロになってますが、暫定としてはいいかなぁ。

ってことで、シャワーかけて洗いがてら防水チェックしてみました。

あーーーダメね。防水性は0。

この中にさらに防水になる箱を入れればいいかなぁ
ってことでダイソーで箱探してみました。

左から300円、100円、100円です。

こういう箱をパネルの直下に固定するのもありかなぁって思いつつも、とりあえずは先の工具箱に入れる案で考えてみました。

小さい2個ならどちらも入ります。

これなら紫外線が直に当たらないから中の箱の劣化は少なくいけそうです。

サイズ的にはとりあえずチャージコントローラーとバッテリーが入ればいいので十分かなぁと。

将来的にバッテリーをでかくすると無理ですが、まぁとりあえず暫定の箱なので今はこれで考えていきます。

バッテリーをでかくしたときには、先に紹介した楽天のセットの様にRVボックスあたりに入れ替えればいいかなぁって思ってます。

で、箱を作ったとして、こんな感じで架台ごと傾けておけばいいかなぁ。

って思ってます。足の木の上にはブロックとか置いて少々の強風でも飛ばないようにできるかな。

 

まぁ将来的にはちゃんとした置き場所と防水箱にしたいですね。

 

さて、あとは配線です。配線してとりあえず稼働させてみます。

が次に作業できるのはかなり後です。しばらくお待ちください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました