日本通信のソフトバンク格安SIMのおかわり課金を改善

日本通信のb-mobile S 990ジャストフィットSIMについては以前ここでも記事にしました。

 

301 Moved Permanently

 

その良くも悪くも特徴であったおかわり課金方式が改善されます。

日本通信、「お客さまにとって最適なプラン」をつくれる機能を提供開始 -ソフトバンクのiPhone用SIM「おかわり課金方式」を機能強化―
日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、本日、ソフトバンクのiPhone向け格安SIMに、「お客さまにとって最適なプラン」をつくることができる機能を付加して提供開始いたしました。1GB単位で使った分だけお支払いいただける「おかわり課金方式※1」はそのままで、高速通信の上限を15GBまで増加し、しかも5GBから15G...

 

おかわり課金方式はいわゆる段階制です。

使わなければ安いし、使えば使うほど高くなる。まぁそんな感じのシステムです。



改善としてまず上限の拡大です。

今までは10GBまででしたがこれが15GBへと容量アップされます。

すると、知らないうちに課金される費用がさらにでかくなることもありうるんですが、その上限を自分で設定できるようになります。

これは段階制プランにとっては必須な機能ですね。

例えば普段1~3GBしか使わないような人が何かのトラブルで10GB使っちゃって費用が多額になっちゃったってのを防ぐことが出来ます。

My b-mobileというサイトで5~15GBで1GB単位で設定できるようになるそうです。
でも、上限は3GBくらいまでからにしてほしいんですけどね。

 

また、今回のプレスリリースで

当社が提供するソフトバンクのiPhone用SIMは、ドコモ用格安SIMを含めて業界トップクラスの高速通信性能を誇り

という文言があります。

 

そうだったんですか!

 

業界トップクラスの高速通信性能だったんですかー

私が使っていたときはくっそ遅かったんですけどね。

性能はあるけど発揮されてないだけとか(^^;

 

最近b-mobile使ってないからよくわかりませんが、最近の使い勝手はどうなんですかね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました