日本でも始まるか?iPhone Upgrade Program

毎年新しい iPhone が使えるという日本人向け(?)なアメリカでサービスが始まるようです。

iPhone(SIMフリー)を毎年買い換えられる「Upgrade Program」、米国で開始
Appleが、キャリアの2年縛りなどにわずらわされずに12カ月ごとに新しいiPhoneに買い換えられるプログラム「iPhone Upgrade Program」を米国で開始する。料金は「iPhone 6s」の16Gバイトモデル(SIMフリー)で月額32.41ドルからだ。

本家のページはこちら

iPhone Upgrade Program
Get a new iPhone every year, and the protection of AppleCare+ with the iPhone Upgrade Program. Buy now or visit an Apple Store today.

24ヶ月払いが基本だそうで、12ヶ月経った時点で買い替えが可能になるとの事。

費用は月々約4000円で、 AppleCare +も入っているそうです。

12ヶ月後で買い換えた際の新 iPhone の費用も同額なのか?ってのは気になるところですが、毎年その時点での新型の iPhone が使えるってことならなかなか魅力的ですね。

 

月々4000円という価格は、例えば Android のSIMフリー機のハイエンド機であるhonor6 Plusが月々約2000円と考えると高く思えます。

でも、この費用に約600円の AppleCare +がついてきますので差額は縮まります。
で、24回払いだけど1年毎に新品 iPhone になる? だったらかなりお得みたいなので、日本でサービスが始まる場合はもう少し価格設定が高くなるでしょうか。 Apple だし。

で、買うということなので、12ヶ月後に買い換えた際の古い端末は自分のもののはず。
であれば、1年後の売値はまだまだ高いでしょう。売っちゃえば実質は意外と安い?
そう考えると意外といいんじゃないかなーって思います。

 

ただ、1年後に買い換えた際に、下取り交換だとしたら魅力半減ですね。レンタルみたいなものですから。

また、費用がずっと4000円ですむのか?ってのも微妙です。
24回払いという設定なのに、毎月4000円で12ヶ月毎に新品をもらっていたら、単純に考えて、月々倍の8000円払わないと割に合わないはず。

f:id:keroctronics:20150910225343j:plain

となると、やっぱり1年後に下取りなのかなぁ。

1年後での残り12ヶ月分の残債は下取りでチャラってことでしょうか?

じゃぁ、1年後ボロボロになっちゃってる人とか、液晶にヒビ入ってる人とかそういう人との費用差はあるのか?とかも気になります。

でも、魅力あるサービスだったら街の携帯屋さんもあぶないですね。

あとは、SIMフリー機でやるのか、各キャリアがそういうサービスを提供するのか?

とか、色々と気になる点がありますが、実際に日本に導入ってなったら、その時によく考えてみたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました