ふるさと納税で貰う CGK 巻き薪ストーブ コンパクト

昔のようにiPadなんてないし、パソコン系はくっそ高いし、くいもんじゃつまんないしってことで何にしようか悩んでいたふるさと納税ですが、先日3つ購入(納税)したうちの2つはキャンプグッズにしてみました。

そのうちの一つが届きました。

12月21日に購入(納税)して29日に届いたのでふるさと納税の返礼品にしてはすっごく早いですね。

まぁ軟弱なので次のキャンプ予定は3月ですので少々遅くなっても良かったんですが。

 

で、購入した(納税してもらった)のはコチラ

北九州市でございます。一応行ったことがあるっていうか通ったことがある市ですね。

CGKは2020年に北九州で産声を上げた、ソロキャンプ・ライトキャンプをコンセプトにしたアウトドア用品ブランドです。

ちゃんと「ふるさと」になってますね。しかも新しい会社だ。

一般的には6000円位で売られているものです。

キャンプグッズで還元率33%はまぁ良いほうかなぁって思いますがどうでしょう。

 

特徴としては名前の通りコンパクト。コンパクトっていうかスリムっていうか。とにかく軽くてかさばらない。

ただね。商品説明にはB5サイズって書いてます。

いゃいゃ、上の画像(右はA4の紙)の様にほぼA4です。

257x195mmのものがB5サイズ(257x182mm)にはどう転んでもはいらんやろう。

それともB5サイズの入れ物ってのはB5のものが余裕で入るようにA4サイズ弱くらいになってるのかなぁ

 

こんな感じの内容物です。

写真もあるし、動画もあるので組み立て方はすぐに理解できると思います。ここらへん親切ですね。

 

組み立て後

ボディはくるっと丸めるので薄いペラペラ板ですが、五徳とかロストル、ロストル受けはしっかりとした厚さがあり十分な強度がありそうです。

五徳は反対にして使うこともできます。

 

ロストルの高さも変えられます。

一番下

中段

一番上

動画に説明がありますが、このようにロストル受けを十字じゃなくて平行に2本つっこむとアルコールバーナーが使えるようです。私は持ってないからできませんが。

収納の際にはカチャカチャ動かないような工夫もされています。

で、A4サイズ(公称ではB5サイズ)に入っちゃうっていいですね。薄いし軽い。

袋はダイソーでいくらでも替えが買えそうです。

 

最後にこの巻き薪ストーブにはいくつかサイズがありますが、このコンパクトっていう商品のサイズがわかりやすいようにコーラ1.5Lペットボトルと比較してみました。


ちなみにロストルは入ってません。

わかりますかね。ソロキャンプにはちょうど良いかと思いますが、それ以上ではちょっと小さすぎでしょうか。

ふるさと納税で探すまで知らなかったメーカー&製品ですが意外とよく考えられてるものかと思います。

デビューは3月予定です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました