Elec

チップLEDをドアップ

← ポチっていただけると嬉しいです

年収がくっそ高いことで有名な某社からデジタルマイクロスコープの売り込みがありました。

基本的には外から見えるIC等の素子のハンダがちゃんとついているの?浮いているの?
っていう確認に使いたいんですが、いかんせん高いですから、普通の光学式のでいいのかなーって思ってますが、画面で見えるに越したことはないです。でかいし。
ただ、購入になるのか、ならないのかは私は関与できないのでお任せです。

まぁ違う部署がちょっと古いの持ってるらしいのでそれ借りに行ってもいいんじゃないの?って思うんですよね。
そう頻繁に使うものでもないし。
今どきそんな予算ないだろうし。そんな予算あるんならまともなオシロ買ってくれ~って思うけど、オシロも高いですからねぇ。

で、サンプルで持ち込んだ基板内をいくつか撮ってもらいました。

当たり障りのない画像だけお見せします。

チップLED(単色)の拡大画像です。
1608だったかなぁ。

このくらいだと頑張れば肉眼で見れますかね。
とはいえ、ボンディングワイヤがきれいに見えます。

さらに拡大

なぜかチップの方にピントが合わず、その前の樹脂の中の気泡にピントがあってますが、結構たくさんの気泡があるんですね。
ここまで気泡があっても熱くなって破裂ってのは無いんですね。
ってか、気泡はあるけど中は真空ってことなのかなー よくわかりません。

個人的には欲しいけど、恐らく高級外車以上の価格思想なので到底無理ですね。
アリエクで安くあればなぁ

コメント

タイトルとURLをコピーしました