IIJmioの従量性プラン登場 他社と比較してみた

ドコモ光のドコモ光セット割と3回線以上のみんなドコモ割を併用して、ファミリートータルで見ると意外と安く運用できているので、今月で解約される0SIMを除いて現在はMVNOを利用していない状態です。

あ、楽天モバイルもあります。ってあれはMVNOじゃないのか。。。

 

なので、最近はあまり取り上げていなかったんで久々にMVNOのニュースを取り上げましょう。

IIJ、低容量利用者向け「IIJmioモバイルプラスサービス 従量制プラン」を提供開始 | IIJについて | IIJ

 

今までIIJmioって3種類の定額制プランの提供だけでした。

正直もう少し違う容量のプランが欲しいなぁって思ってた方はいらっしゃったかと思います。

 

で、今回は、プラン拡充っていうか、新しい段階性プランの登場です。

 

段階性プランそのものは新しいものではなく、他社で設定しているところはありますよね。

ただ、流行らないようです。なんででしょうね。

 

かく言う私もFREETELの段階性プランを使ってた時もありました。

 

そのFREETELも無くなり、0SIMもなくなり、今段階性を選びたい人はどれが最有力になるんですかね。

 

かけ放題もってことなら、 合理的かけほプラン|日本通信SIM 一択ですけどね。

その日本通信の 990ジャストフィットSIM が最有力かな。

 

で、今回のIIJmioの従量制プランの登場です。

IIJmio(みおふぉん)

 

費用比較してみました。

 

あと従量制プランとしては、HISモバイルの ビタッ!プラン ってのもありますので、それも一緒に比較します。

 

グラフにするとこんな感じになります。

音声SIMでの比較です。

f:id:keroctronics:20200822210400p:plain

HISは総じて高価ですし区切りもおおざっぱで効率が悪いです。

ただ30GBまで使えるってのが長所ですかね。

 

IIJmioと日本通信は区切りや増え方が一緒。

ベースが安い分日本通信の方が約200円安いってことになります。

 

日本通信より後からだしてきたのに、あえて費用で負けているという選択をしたのは、変な競争をしたくないという意思でしょうか。価格競争は自分たちの首を絞めることになっちゃいますもんね。

とはいえ、せめて同価格で出してくればよかったのになぁって思うんですけどね。

 

まぁ、IIJmioはau回線。990ジャストフィットはドコモかSoftBank回線ってことで、そこが選択理由になる可能性もありますかね。

 

いや、ほんと従量制プランっていいって思うんですよね。

ドコモのギガライトだって従量制ですしね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました