USB-PD 100W充電器 購入 コスパ最高!

← ポチっていただけると嬉しいです

先日USB-PD対応の充電器を購入したばかりです。

PD対応機器が増えてきたのでUSB-PD充電器のお安いのを購入
追記あり 先日買ったAppleWatch7の充電は毎日しないといけません。 色々と使い方を絞って1日経っても50%と、ギリギリ2日使えそうな位にはなってるんですが、そのくらいじゃやはり毎日充電せざるを得ないです。 基本はず...

安いから買ったとはいえ、やはり1ポート品だけじゃ物足りません。

1ポート品は会社へでも持っていくことにでもして、我が家でのメインとなる充電器の購入と行きましょう。
Corebook Xにも使える40W品以上のもので。複数ポートあるやつ。

 

で、ブラックフライデーに出てたAnkerの100W品は2ポートで良かったんですが、ブラックなフライデーでもまだお高い。

 

で、探してみてこれ買ってみました。

Amazonかと思いきや、今回はYahoo!ショッピングです

2,970円という破格値です。

なぜかYahooだけ安かったんですね。なんでだろう。

 

一応日本にも会社があるメーカー品みたいです。ただ、オフィシャルサイトにはこの製品は載っていないようです。

USB 充電器 - TUNEWEAR

型落ち品なのかな?

 

でも、GaNな100Wな4ポート品がこんなに安くあればつい買っちゃいますよね。


しっかりとした箱です。緩衝材も高級感ありました。

 


こちらもポーチ付きです。
取説もちゃんとした日本語です。1年保証付き。

重さは公称208gだけど実測193g。
何だこの違い!なにか部品足りないのか?w

どちらにせよ200g程度だと重くは感じません。

入力は100-240V対応なので海外OK。

PSEマークも安心のひし形です。

出力は4ポート合計で100W。

Type-CのPD出力は1ポート最大100W(20V/5A)まで対応です。

また、Type-Aの方も12V/1.5Aの18Wまで出せます。

この性能の4ポートならかなり便利に使えそうですね。

 

各組み合わせで出力最大がどうなるのか?がこれです。

このスペックがちゃんと載ってるってのは素晴らしいですね。

この表を見ると、同じType-Cの口でも1と2同時使用なら1の方が高出力なのがわかります。

例えばCorebook Xのような40W以上のPD充電器にしてね!っていうスペックの機器の場合はポート1の方を使っておくほうが良いってことになります。

 

ただね、どこがポート1なの?ってのがわかりにくいです。

番号が書いてないんです。

横のロゴをみたらこの画像の向きが上ってわかりますので、
上のType-AからA1A2そしてType-CのC1C2と並んでいることがわかります。

でもこの並びは取説の表の並びとは違うんですねぇ。
ここらへんちょっと不親切。

 

で、4ポート同時にってのはそんな負荷を準備できなかったので確認できず。
PDの1ポートだけで確認してみました。

C2ポートでCorebook Xにつないでみました。
1個使いだけなので最大100Wいけるはずです。

とはいってもCorebook Xが100Wも必要としませんからね。

そもそも20V/5Aに対応している機器を持ってないですし、加えて対応しているケーブルすら持っていませんから、単体100Wってのは私にはあまり意味がなく、4ポート合計で100Wまで使えるってのが大事なんですけどね。

で、Corebook Xでは、ちゃんと20Vでて約40W。スペック一杯です。
これで充電器本体も熱くなりません。

まぁ問題なく使えそうですかね。

 

当面これをメインとしていこう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました