Corebook X SDカード不良につき返品交換

先日購入したCorebook Xですが、動作不良により返品交換となりました。

何が不良だったかというと右側面手前側にあるSDカードスロット。

以前のCorebookと違ってストレージが512GBあるのでSDカードを使う機会がなかなか無く発覚が遅くなりました。

デジカメのデータを読み込もうとスロットにSDカードをいれても全く反応せず。

セラーとのやり取りでSDカード不良と認識してもらい修理かと思ったら、返品交換とのこと。

で、約3週間の出張でこのPC持っていきたかったので交換は待ってもらって、先日帰ってきてから交換としてもらいました。ここらへんの柔軟性は良いですね。

交換は簡単です。クロネコヤマト等の宅配で発送するだけ。しかも発送したと連絡したら、その到着の確認をせずにすぐに向こうから新品を発送してもらい、あっというまに到着。

サポートの迅速さはすばらしいですね。日本語はあやしいけど。

 

新品なのでまた最初から設定する必要はありますけど、Windows11にするにはクリーンな方がいいですかね。

で、まずはSDカードの確認。今度はちゃんとSDカード使えました。

さて、Windows11化ですが、何もしないでもWindows11へ問題なく移行できますよ!っと表示がでるようになりました。

以前はTPMあたりがNGだったのでBIOSの設定を変えないとなぁって思ってたんですが、今回の出荷品はWindows11導入へ向けてそこらへんの設定が変更されていたのかもしれません。

WindowsUpdateに出てくるまで待てなかったのでWindows11へは手動でUpdate。問題なく動作しています。

もちろんライセンス認証も問題なし。

 

ただ、Windows11の良さがまだわからん。

タスクバーぶっとくなって邪魔だし、レジストリいじって細くしたら通知アイコンや日時表示がはみ出てイマイチだし、何よりもQuick起動が使えないのが痛い。
なんとかしてQuick起動を使えるようにするか、もしくはそれに近いランチャーを見つけないと。

あとタスクバーにディレクトリを直接アサインできる機能も便利だったのになぁ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました