コスパ重視の中華ノート選び Corebook X購入

MacBook Air(2011 Mid)が使い物にならなくなって、INDIEGOGOのクラウドファンディングに出てたChuwiのCorebookを買ったのが2018年初頭ですね。

結局INDIEGOGOのCoreBookに出資してみた
先日書いたCore M機についての記事 結局INDIEGOGOの方のCHUWI CoreBookの方を選んでポチってしまいました。

まぁ実際に届いたのは6月ですので、それから約3年ちょっと使ってきたわけです。

当時5万円で買いましたが、スペック的にはまぁ満足してました。

とはいえ、最近ではそれなりに使えると思ってたCore m3-7Y30もかったるくなってきましたし、何よりもストレージが128GBってのが少なすぎて結構辛いってのがあります。

GoogleDriveとかOneDriveとかDropboxとかでローカルに置かない使い方は出来ますが、常にネットに繋がってないとだめですし、ネットも遅いと結構不便。
SDカードを駆使してはいますが、SDカード自体が遅いですからね。

あと、重いとか、拡張性がない(Type-Cのハブが必要)とか、まぁ文句言おうと思えば言えるわけです。

なので、お出かけ用のPCとして家で邪魔なiMac4Kを売って、MacBookを買おうと思ってました。
ところが、M1 Macは互換性が云々と言われてますし、何よりAirですら軽くない。
1k切るのを待ってても当面出そうもない。。。

ってことで、また3年位のつなぎになるかもしれませんが、5万位の予算で探して買ってみました。

日本のメーカー品でもいいんですが、私の手はUSキーボードに慣れてしまってるので、できればUSキーボード品を!って考えるとやはり中華ノートがコスパ高くて魅力的に思えてきます。

 

で、まずは何を重視するかです。

もちろん軽くて画面が広くてパフォーマンスが高くて安くてってのがあればいいんですが、そんなものはありませんので、トレードオフが必要となります。

最低限の条件として、CPUはWindows11へ対応できると言われているIntelならば第8世代以降、AMDならRyzen2000番台以降にします。
※これももう1世代古いのもOKになるという噂もありますが、今のところは確定ではないようです。

ストレージは 256GB以上のSSD

RAMは8GB以上

画面は老眼なので11インチ以上

って感じですかね。

で、お出かけ用ですので、軽さ重視でいうと UBook X がダントツ

12インチで780g 激軽です。
ただ、CPUがN4100。今のCorebookより性能が下みたいなのがネック。

後は、

GemiBook

GemiBook Pro

これらは結構いいんだけど、CPU(J4125)だけがイマイチ。

CPUパワーの指標としてPassmarkの値を用いました。この値だけがすべてじゃないでしょうが目安にはなるかと思います。

それによると、今までのCorebookのm3-7Y30が2555
J4115や古い(6th)i3-6157Uが2700台
N4120やN4100はさらに落ちて2500前後。
m3-8100Yで3000

やはり今までの値よりは大幅に上回りたい。。。

 

で、結局、今回購入したCoreBook XBMAXのX14 Proとの一騎打ちになりました。

[Top Version]BMAX X14 Pro 14.1 inch 100%sRGB AMD Ryzen R5-3450U AMD RX Vega 8 Graphics 8GB RAM 512GB SSD 57Wh Battery Backlit 1.3KG Lightweight Notebook
Only US9.99, buy best bmax x14 pro 14.1 inch 100%srgb amd ryzen r5-3450u amd rx vega 8 graphics 8gb ram 512gb ssd 57wh battery backlit 1.3kg lightweight note...

どちらがいい?ってのは人それぞれの価値観かと思いますが、私は
0.2kg重いけど、CPU性能が高くて、5000円安く且つ日本で買える。解像度が高いCoreBook Xを選んだ次第です。Amazonで51,425円でした。

1.5kgっていう重さは今のCorebookとあんまりかわらんけど、そこは今回一番譲ったところです。
後々響いてくるかも。。。

でもパフォーマンスがJ41**とかN41**なんかとは全然違いそうです。
Passmarkの値で言うと、
CoreBook Xの i5-8259Uは8125
X14 ProのRyzen5 3450Uは7010

加えてAmazonで買えるってのがいいですね。アリエクより安いし。
X14ProはBanggoodとかの中華サイトからなので時間がかかりそう。

ちなみにこのCoreBook X
6月に以下のマイナーチェンジをしているようです。
メモリー:16GB→8GB
SSD容量:256GB →512GB
CPU: i5-7267U→i5-8259U

メモリが減ったのは残念ですが、CPUがWindows11対応が微妙な第7世代から対応が発表されている第8世代に変わってますし、それでPassmarkで見るパフォーマンスは倍になってますのでマイナーチェンジは嬉しいですね。ストレージも倍増ですし。

サブディスプレイつけてメインマシンにしてもいいくらいかもしれません。

別記事で書きますが、モバイルルーターも手に入ったのでお外でのノートPC使用が増えそうです。

 

昨日届いてますので、しばらく使ってから徐々にレビューを書いていこうと思います。

左がCorebook X。右が今までのCorebook
画面が広いだけじゃなくて、3:2っていうのはやっぱりいいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました