キャンプ用ライト LEDランタン

先に紹介したヘッドライトと一緒に買ったランタンが届きました。

本を読むとかなら別ですが、テント内で夜過ごすには明るすぎず暗めてで長持ちするようなライトがいいですよね。

しかも吊るせるタイプの方が邪魔になりにくい。

 

ってことで選んだのがこちらです。当然AliExpressです。

AliExpress.com Product – 300W Rechargeable LED Bulb Lamp Remote Control Solar Charge Lantern Portable Emergency Night Market Light Outdoor Camping Home

この商品画だとソーラー充電でリモコンもあってって感じですが、私が買ったのはこのシリーズで一番安い Type A というやつで、リモコンもソーラーもついておりません。

単なるUSB充電型のランタン型のLEDライトです。

そのかわり安いです。514円

↓このSっていうタイプですね。

300Wって何?って思いますが、一番大きい120LEDタイプなら300W相当の明るさってことなんでしょうか?だとしたら30LEDの私のは75W相当ってことかしら?

ご覧の様にM/Lタイプはソーラーだけでなく、残り容量がわかるランプがついてますし、モバイルバッテリー機能もついています。

その分重くなると思われますので用途によって選べばよいのかと思います。私はテント内吊り下げを考えて一番小さなタイプにしました。

内容物はシンプル。

今見たらケーブル汚れてるやん。

多分LEDが30個あるんやと思います。

ついでにLED基板外してみました。

中はいたってシンプル。

18650電池へははんだ直付けです。

18650電池が1つです。これがサイズがM/Lとなると2個、3個と増えるようです。

点灯モードは3つ。

点滅。明るい点灯、暗めの点灯。
点滅なんていつ使うんでしょうね。よくわかりませんが、点灯は明るさが2段階です。

どちらも30個のLEDついたままなので、点灯する個数を変えるのではなく流す電流を変えているようです。どっちがコスト安いのかなぁ。

何時間持つのか?とか書いてなかったんですが、18650なので一晩は余裕で持つのかもしれませんね。

 

サイズ感ですが、こんな感じです。

これで101gしかないので非常に軽く感じます。

ショボいテントに吊るすのでも十分いけるんじゃないでしょうかね。

 

でも寝転んでて、さぁ寝よっかってときに起きて消すのも面倒なのでリモコンがあった方がよかったかも。

Sサイズでリモコン付きは無いので、Mサイズにしたら1414円。まぁ高くはないですけど、買いなおすほどじゃないでしょうかね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました