HP X510 Data Vault 導入

家でバックアップ用途で使っていた1ドライブの NAS の調子が悪くなってきてたので、

RAID1を組める次の NAS を物色してました。

 

 

いうまでもないですがバックアップは大事です。

とはいえ最近は Dropbox とかSugarSyncとかっていう便利なものもあって、大体ものはそこらへんでなんとかなるんですが、ビデオとかデジカメ画像とか色々な資料とか量もサイズもでかいし、それにオンライン上に置くと万が一の流出ってのも怖い内容なものもありますので、やはり NAS は欲しいなぁと思ってます。

 

 

タイ水害の影響で最近はHDDの値段も高くなってきて ベアボーン にバルクHDDっていう組み合わせもメリットなくなってきてるなぁって思ってた矢先にHP X510 Data Valutっていう WHS 機を知りました。

NTT-X Storeで3Tモデルが34800になってるとのこと。

正直 WHS っていうOSがよくわかってないんですが、たんなる NAS よりも便利そう。

RAID無いけど、RAID-1な感じの使い方は出来るらしい。

Microsoft製ですがWindowsだけでなくMacからも自動バックアップできるらしい。

 

で、本体サイズも手頃ってことで、これ買っちゃいました。3Tモデルです。

2ベイあいてるんで、まだ容量アップできます。

 

 

 

本来は、 Mini-ITX あたりで自作して Linux なりFreeNASなりいれて!ってやりたいところだけど、若さと時間が無いので、既製品に走ってしまいました。

ノートPCを除いては既製品のパソコンは AMIGA 以来なので約20年ぶり位ですかね。

まぁキーボードもディスプレイも直接接続できないモノをパソコンって言っていいのかわかりかねますが…

 

 

木曜の夜に注文。金曜に発送。で、昨日の土曜に到着。

 

サイズはスペックから想像してたのでこんなものかな?って感じですが、重さは意外と重いです。

そのサイズですが、EVOとの比較でこんな感じです。

x510

 

 

ネットワークの固定IP化とかちょっと苦労しましたが、とりあえずなんとか使い始めてます。

 

まだまだ WHS の機能を使い切ってないので勉強していかないといけません。

Macも殆どいじれてないのにまた増えてしまった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました