PHOTON 持込機種変(SIM出し、SIM入れ)

まず最初に

家族割だけじゃなくて、もう一つありましたが、とりあえず解決したっぽいです。

明日WEBで確認してみます。

これは後日また書きますので。。。

さて、PHOTONは手に入ったものの、毎月割が1200円ということから、フルに使うと毎月約6000円もかかってしまいます。

同じ条件で約4400円なEVOを活かさないわけにはいきません。

なので、EVOの回線でPHOTONを使用することにします。

EVOだとモッサリ、電池持たない、内蔵容量が少なすぎる…で使いにくいですからね。

PHOTON購入の次の日の2/29のことです。

会社を早く帰れたので auショップ 行ってきました。

目的はSIM出し、というか入れ替え。

 EVO→PHOTON

 PHOTON→ Bravia U1

本当はEVOとPHOTON入れ替えようかと思ったんですが、毎月割りの少ないPHOTONの回線の入ったEVO(言い方がややこしい)を3Gや WiMax で使うことは考えてなく、通話+ WiFi 運用になるはず。

それなら通話しやすい ガラケー に入れるほうがいいんじゃないか!留守録もつくし。

ってことで、SIM入れ替えの媒介として考えていた解約済みの Bravia U1を目覚めさせることにしました。

1200円しか無い毎月割りも使う意味無いので、プランSSからプランEに変更してからPHOTONのSIM出し、SIM作成、 Bravia U1にSIM挿入としました。

これで、 Bravia U1はプランE+ EZWEB な ガラケー として使えます。

メールもできるし、家族割の分けあいコースなので、通話はこの ガラケー で使用もOKですね。

おサイフケータイ としても使いたくなるかも。

って思ったら家族割に入ってないことになってる。ってことでトラブル発生。

これは後日書いてみます。

で、PHOTONのSIM出しは終わり、PHOTON白ロム状態です。

このPHOTONにEVOを入れます。

で、EVOの白ROM化の時、SDカード抜かないとダメってことだったので、root化してるし、root取らないとできないようなアプリのSDカード移動をしてたのでちゃんとできるか不安でしたが、問題なかったようです。ふぅ。。。

で、家族割の問題は残ってますが、回線の入れ替えは無事完了。

現状どうなったかというと

BRAVIA U1

 PHOTONの回線

 プランE+ EZWEB

 プラン変更により毎月割は消滅

 持込機種変のため 安心ケータイサポート は消滅

PHOTON

 EVOの回線

 プラン変更せず(SS+IS.NET+ISフラット)

 毎月割は2845円継続

EVO

 白ロム状態

となりました。

メイン回線は変わってませんが、メイン機種がPHOTONに替わって快適になりました。

とりあえず、サクサク度があがりました。

内部ストレージ量が多いので、アプリを気にせずにガンガン入れられるのがうれしい限りです。

あと、電源切るときのブラウン管のような切れ方のエフェクト。いいですねこれ。

あ、これデフォルトなのかLauncherProの仕業なのかはわかんないです。

あとあと、かなり嬉しいのは電池の持ち。余裕で朝から晩まで持ちます。

EVOだと会社で充電しておかないとダメだったんですが、PHOTONは全然OK。

これはほんと使いやすいですね。

でも、EVOも白ロムにして電池持つようになりましたけどね。

で、これで終わればいいんですが、契約のトラブルが発覚したのでした。

これは次のエントリーで。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました