自炊計画

倉庫代わりに使っている部屋にどっぷりと本が溜まってます。

っていうか、部屋に本いれてたら入れなくなって倉庫になってしまったという方が正しいかも。

最近でこそ本買うのはすごく減りましたが、以前はガンガン買ってましたからね。

新入社員の頃、先輩に給料の5%(1割だったかも?)は本を買え。自己投資だ!って言われた記憶があります。

なかなかいいアドバイスだったかと思います。

今となっては、WEBで情報が色々と仕入れられますし、そこいらのWEBやBlog等で得られる情報の質が上がってきてるので、比較して本に求められるレベルが高くなってるのかも知れません。

で、当時に買ったもの。

お約束の トラ技 。20年前に廃刊となってしまったプロセッサ。

黒い時代のInterface。ビレッジセンターのC Journal等々

読破率はかなり低いですが、色々と知識を得られたのは事実。

捨てなきゃって思いつつも、自分のエンジニアとしての初期を支えてくれた本だけに深い思いもありなかなか捨てられません。

とはいってもいつまでも置いておくわけにはいきません。

嫁さんには価値は全くわかりません。

まぁ10年以上も読んでないものなのでゴミと一緒に扱われても仕方ないんですけどね。

そういえば、この前コストコ行った時にこんなものも売っていたなあ

これを買って庭に置きたいところ。

まぁ庭無いんだけど。っていうか土地も家も持ってないんだけど。。。

ってことはさておき、

捨てるくらいなら、今流行りの「自炊」してデータとして置いておこう。

データなら物理的な場所は取らないし。

で、試しに トラ技 を一冊やってみたんですが、大変です。。。

ドキュ メントス キャナなんてものはまだ持ってません。Macと一緒に買ったB110a。

スキャンも面倒ながら、本をばらすのも面倒。。。

いずれはドキュ メントス キャナ買おうと思ってましたが、裁断機も絶対必要って思いました。

しかし裁断機って高い。。。それよっかはもぅ代行業者に頼んだ方がいいかも。

1冊100円か。計算するまでもなく、手間暇考えたら頼んだ方がいいのかも。

しかし、年賀状とかチラシとか、今後に向けてもドキュ メントス キャナは欲しいところ。

今の本が無くなったら、大量にすることはなくなるので、S1300あたりでもいいのかなって思ってます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました