上海中山公園ホテルでのネット環境

(初中国、初上海で感じた事を私感で書いております)

 

 

 

結果的にSIMを買うことはおろか見かけることも無く、他にネット環境が無いので、ネット利用はホテル内だけが頼りとなりました。
まぁ会社に行けば出来るんですが、プライベートでの利用はダメですので。。。

 

中山公園ホテルではネットは無線も有線もありますが有料です。
しかし、マリオットの会員(無料)になれば 無線LAN は無料で使えるそうです。
チェックイン時に名刺を渡すとそれが会員になる合図みたいで、渡しておきました。
しかし、おかげで会員のアドレスが会社のメールアドレスになってしまいましたが。。。

 

 

さっそく部屋に入って、ホテルのアクセスポイントに接続。
端っこの部屋だからか微妙に電波が弱い。。。

 

で、どこにアクセスしても、このページにリ ダイ レクトされます。

shanghai_02.jpg

 

1日120元(約1500円)と出ている。
無料のはずなのに、どういうことだ???

 

しかし高いですね。この値段設定。。。使う気になれません。。。

 

 

 

このホテル。日本人のスタッフは1人いるらしいんですが、深夜のせいかチェックイン時には見当たりませんでした。中国語だけでなく英語は通じるとはいえ、電話越しで話せる自身が無いので、深夜にフロントまで降りていき、この画面を見せてどうなの?って聞いてみました。

で、問題ない。フリーだよって言われたので、部屋に戻り1週間のプランにチェック入れて接続するを押してみましたところ、無事に使えるようになりました。

これで認証したからか、その後他のPCやGalaxyNoteでも一回はこういう認証が出てきましたが、価格が出てきたのはこの最初のPhotonだけでした。

 

ちなみに登録に部屋番号と苗字を入れるんですが、なかなかうまく行かなくて悩んだ結果、登録のFirst/Lastが逆になってるということが判明しました。

どうりで、チェックイン時にMr.●●と下の名前で呼ばれたのか。。。

会社が申し込んでくれたんだけどなぁ。

 

 

 

Twitter 、 Facebook

中国からはこれらは使えないと聞いていましたが、実際にほんとに使えません。

こんなこともあろうかと、日本にいる時につながるもんに登録してセットアップしておきました。

無料の VPN サービスです。

 

これを使ってみたら、無事 Twitter や Facebook につながりまして、書き込みもできました。

写真のアップはなぜか失敗してしまいましたが。。。

 

 

LINE

自宅とのやり取りには最近はLINEを使ってますので、中国からもLINE使ってみたところ、なんと!ちゃんと使えました。

メッセージはもちろん、通話まで。

しかも、相手は家の WiFi の時だけでなくて、出先でのIIJmioの128kプランでも変わらず。

さすがに普通の電話とまではいきませんが、ちゃんと話せます。日本にいる時と変わらない感じ。

これはちょっと感動ですね。

 

 

さすがに時間がないのでブログのアップはしてませんが、 https での Gmail なんかも問題なく使えました。

 

 

スタバ等街中の WiFi スポットなんかもあるみたいですが、今回は全く試す時間無し。。

 

プリペイドSIMと共に次回への課題です。

 

 

空港の 無線LAN もありましたので、これについてはまた次のエントリーで書いてみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました