当たり前なのか不可思議

今回スマフォの海外使用で驚いたことがあります。
私が知らないだけで、当たり前なのかもしれませんが。。。

上海は日本と1時間の時差があり、日本より1時間遅れてます。
つまり日本がお昼の1時の時に上海はお昼12時。

 だから平日の午前移動で午後から仕事し、休日に帰ってきた自分の場合、行きも帰りも損してますね。

まぁ、そんなことはさておき、時差がありますので、当然ながら現地についたら現地時間で過ごします。
腕時計はアナログで面倒なので、日本時間のままにしてました。 ちょっと不便だったけど。。。

で、会社の携帯(au)は海外設定にしたせいか、中国時間に勝手に変わってました。
SIM入れてないPhotonは日本時間のままです。
まぁこれは当たり前だと思ってました。 しかし、GalaxyNoteは ローミング の設定とか何もしてないのに、いつの間にか中国時間に変わってました。
なんでだろう。 SIMはいれたままにしておきましたが、WORLDWINGの解約もして海外で使用できないような契約にしていたはずです。
万が一のパケ漏れも怖いので、羽田のうちからデータ通信はオフにしておきました。
それでも時間が変わってます。 気づいたから良かったものの、気づかなかったらこれを目覚ましとして使ってたので遅刻してたかも。。。

そういえば、アンテナマークにRがついてた。 今見たら ローミング マークみたい。
ぬぬぬ。。。 どうしてだろう。。。なんの設定か?
この場合SMSの受信は出来たのかなぁ??? ひょっとしたらパケ漏れしてたとか。。。 うーん謎だ。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました