ドラレコ GS1000 晴れ時の実力

この週末は車で1時間半ほどの実家の方へ行ってましたので、今回もGS1000を設置してみました。

 

土曜は土砂降りで最悪のコンディションでしたが、今日はドピーカンでコンディションは良い方だと思います。

 

ただ、設定はイマイチわかってません。

とりあえず前回のまま使ってます。

あ、GセンサーをONにしてみましたが、あんまり関係ないですかね。

 

早速画像を見てみましょう。

 

 

 

と言っても、映像ではなくて、キャプチャ画像です。

1920×1080を320×180にリサイズしたものです。

今日の14時過ぎ位。いい天気です。

GS1000

 

ぱっと見、色がよく出てて悪くは見えないかもしれません。

 

よく見るとボロボロです。

まず上の標識を等倍で

GS1000

このくらいデカイ字だと読めることは読めますが、アルファベットの部分は厳しい。

「鶴」って字もダメ。「国」ってのも厳しい。

という感じですね。垂直解像度とても1080ラインはあるなんて言えません。

 

これはまだマシ。

大事なナンバープレート読み取りですが、

前のバイクはなんとか数字の部分が読めるかどうかってとこ。

 

その前に止まってる車はコレ

GS1000

見える見えないじゃなくて、字が消えてます。

輝度が高いと隣の輝度が低い画像がマスクされてしまうってちょっと信じられません。

同じように対向車線の車。

GS1000

距離的には近いから、このくらいは見えて欲しいところですが、これまた桁がわかるかどうかくらいというレベル。

まぁ字が書いてあるというのは、なんとかわかりますが。。。。

 

うーん。安物だけあって、世の中で言うGS1000とは違うパチもんなのかなぁ。。。

それともこのレベルが実力なのか。。。

 

 

 

また、前は1ファイルしかできなかったんですが、今回は2ファイルになってた。

しかし。。。

 

A:→目的地Z着、電源OFF

B:目的地Z→自宅前着、電源OFF

C:自宅前→駐車場着、電源OFF

 

と本日最後の走行になるわけですが、

ファイルとして残っていたものは、Aの5分間とCの約2分程度の2ファイルのみ。

Bの部分がありません。

2ファイルになってくれたのはいいんだけど、これまた不可解な部分。

 

ちなみに、Aが約650MBという容量。

SDカードは2GBというのが関係あるのかもしれませんが、B,Cと残ってて欲しいかなと思うのですが、なぜだろう。

 

とりあえず次はSDカードの容量を変えて試して見ることにします。

 

 

 

また、暗くなると、フレームレートが落ちるみたいです。25フレだったのがカクカクになったので、映像は25フレのままですが、実際はシャッター速度が遅くなって、半分に落ちているのかもしれません。

 

 

どんどん期待はずれな感じですが、もう少し使ってみることにします。

まぁないよりははるかにマシなので。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました