フロッピーの処分

とぅとぅ大事にとっておいたフロッピーまで手をつけてしまいました。

まぁ読み込むパソコン自体が無いんで、ゴミといえばゴミだったんですが、捨てるきっかけが無く今まで持っていたわけです。

箱で言うと3,40箱くらいはあったかな。

雑誌の付録が半分。

あとはHDDのバックアップとか パソコン通信 のログとか。。。

その頃使ってたHDDなんて40MB位だったと思うんですが、そのバックアップでも20枚とか30枚とか必要で、相当な苦労でした。

今の勝手に裏でGB単位で同期してくれる Dropbox のようなものが出てくるなんて夢にも思ってなかったでしょう。

えっちらおっちらフロッピーを入れ替えてたりしたものです。

というわけで、想い出深いフロッピーを根こそぎ廃棄処分です。

あの時代のパソコンで大事な個人情報を扱っていたかどうか微妙なんですが、気持ち悪いので、全部切り刻みました。

これまた半日仕事。

でもまぁ5インチはまだマシですね。

3.5インチは周りが硬いからバラすのが大変。

5インチは3枚くらい重ねてハサミでジョキって切れます。

フロッピーは燃えるゴミだそうだ。

5インチはそうなんでしょうけど、3.5インチもなんでしょうかね。

3.5インチはばらすとバネあるし、真ん中の部分は金属だし、そのまま燃えるゴミでいいんだろうか?

まぁ私の場合、3.5インチなんてWindowsPCになってからBOOT用とかで持っているだけなので、バラして処分するには困らない数でしたので、分解して処分しましたが。。。

というわけで、今はメディアは増やさないようにしてます。

大体フロッピーからCDになって何百倍にも記録容量が増えたのに、以降はDVD、BDと増え方は低すぎです。

せめて100倍程度には増えていってほしいものです。

なので、一時期はCD-RとかDVD-Rとかいっぱい買ってましたが、今はHDDも安くなってきてますんで、全てHDD。

HDDのバックアップもHDD。

しかししかし、そのHDDも容量が必要になってきており、10GBとか数十GBの今使ってないHDDがゴロゴロしている。

加えてインタフェースも SCSI 、IDEそしてSATAと変わってきててこれまた大変。 SCSI のHDD読めないし。。。

今回の引越しではしませんが、いずれこの処分も考えないといけないです。

早くTB単位でクラウドになったりして欲しいなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました