ほぼスマホのスマホがグレードアップ

昨日(というか一昨日)の980円の件の他に、 BIGLOBE のプレスリリースにほぼスマホの話題もありました。

BIGLOBEが「Wi-Fi(R)ほぼスマホ」(AQUOS PHONE for BIGLOBE)の先行予約を開始 | プレスルーム | NECビッグローブ株式会社

 

先に紹介した980円1GBのプランにスマホ付きで月々2580円で提供しますってことですかね。

 

でも、昨日の BIGLOBE LTE ・3G にも、Nexus7なんかの端末とセットオプションがあるので、そこに一緒にラインナップしないのはなぜなんだろう?
ほぼスマホ」として売りたいからなのかな?

 

まぁ「ほぼスマホ」として売るのならそれでもいいんだけど、 BIGLOBE LTE ・3G のオプションにもこのスマホも入れればいいのになぁ。

 

 

 

さて、その「ほぼスマホ」のスマホですが、以前 ほぼスマホを取り上げた時にはスマホはMEDIUS NE-202でした。

ほぼスマホ – ケロロ好きなエンジニアのブログ(2013/3/29)

ROM8G/RAM1G、DualCore1.5GHzなので、PandAみたいにショボくはなく、なんとか使えるスペックでした。

 

でも今見たら、 AQUOS PHONE SH90B に変わってます。
スペックを見たら、SH-06Eと同等品っぽいじゃないですか。
このスペック品がついてくるんなら十分じゃないでしょうか。

 

2014/2/3までに申し込んだ場合は、値引きや全額無料になるプレゼントの特典がありますが、それを考慮しないとして、約2000円24ヶ月分がスマホの分割払いとなりますので、スマホ代は48000円。
だったらNexus5を別個に買うほうがいいのかなって思ったりもしますけど。。。。

 

っていうか、Nexus7(2013)で+1610×24=38640円なので、Nexus7とのセットがオススメですね。でかいけど。
私がスマホ持ってなかったとしたら、 ガラケー +Nexus7セットがいいかなぁ。

で、その場合、980+1610で月々2590円。

 

もっと安いとはいえ月々2000円のPandAなfreebit mobileよりは良いかと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました