ソニーとBOOKOFFの格安スマホ

今日(っていうか昨日ですが)は格安 スマホ のニュースが2件ありました。

まず一つはなんと ソニー です。
Xperia シリーズが格安 スマホ として出てくるのか?
出てくるんならSIMフリーですよね?
ってことで、期待してみたんですが、どうやらまだ正式発表じゃない様子。

 

しかもこの日経の記事

ソニー、格安スマホ供給  まずイオンに
ソニーが格安スマートフォン(スマホ)に今春にも参入することが27日、明らかになった。子会社のソネットと組み、第1弾はイオン向けに供給する。大手から格安スマホへの乗り換えが進んでおり、将来は携帯電話市場の約1割を格安スマホが占める見通し。ソニーは通信事業者(通信キャリア)との関係強化を掲げており、格安スマホ参入が必要と判...

によると、 Xperia の旧モデルで4万円台との事。

うーん。4万円もするなんて格安って言ってほしくないですよね。

今ならせいぜい2万円台以下が格安ってところでしょうか。

 

そしてもう一件。

ブックオフオンライン BOOKOFF の格安 スマホ です。

ブックオフモバイルサービスの新ブランド「スマ OFF」を展開
格安スマホの取扱いを開始!(PDF)

 

Acer 製 Liquid Z200 です。

  • Android 4.4
  • DualCore1.0GHz
  • ROM4GB/RAM512MB
  • 4″ 800×480
  • 3Gのみ
  • DualSIM

これで税抜き1万円。

これと、データ専用 70MB/日(SMS付き)プランが税別980円で、組み合わせでの発売みたいですので、 スマホ だけ購入ってのはできないのかもしれません。

 

このスペックを見ると、先日似たような発表がありましたよね。

こちらで紹介しています。

gooの格安 スマホ ( Polaroid pigu)

4980円でスマホとSIMのセットは安すぎ! – ケロロ好きなエンジニアのブログ

こちらは格安中の格安で8890円(税抜)。

組み合わせのSIMはこちらは音声プランになりますけどね。
さらに組み合わせて4980円となってます。

スマホ 自体は Polaroid piguの方が画面が小さいですが、他のスペックはほぼ同等と言っていいでしょうかね。

これだけだと BOOKOFF の方が弱いんですが、 BOOKOFF の方は面白い試みとして、下取り的なサービスがあります。

2007年以降製造の動作に問題ない携帯端末を売ると Liquid Z200 をプレゼントするそうです。
ただボロ端末を持っていけば交換してくれるわけではなくて、
2年縛りが付きます。2年途中で解約すると解約金が発生するそうです。

gooとどっちがいいか微妙なところですね。

090通話が不要でデータ通信だけでいいのならこの BOOKOFF もいいんじゃないでしょうかね。

とはいえ、gooの方と同じで、SIMは違う LTE 通信ができる端末で使って、この格安 スマホ の方は別途500円SIMとか仕入れて使わせる方がいいような気がします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました