NifMo 料金改定もまだ競争力無いか?

日が変わってしまいましたが、昨日29日はいっぱい ニュースリリース があったようですね。

 

NifMoの料金改定のニュースもありました。

301 Moved Permanently

 

NifMoはサービス開始の時に取り上げました。

NiftyもMVNO参戦だけど、オプションにも縛りがあるって何? – ケロロ好きなエンジニアのブログ

 

全然ダメダメだって言ってますね。

その時に指摘した料金設定のおかしさやSMS価格の高さについて主に改定されたようですので、私の指摘もまんざら間違ってたわけじゃなさそうですね。

 

2GBプラン900円は変更なし。

4GBプラン2500円→1600円に値下げ。

7GBプラン3500円→2800円に値下げ。

SMSオプション代 250円→150円に値下げ。

 

ざっとこんな感じでしょうか。

 

価格バランスとしてはまともになりましたね。
SMSも他社と同等になりました。

ただ、競争力としてはまだまだでしょうか?

2GBに関しては最安じゃないものの最安クラスとはいえます。
4GBはまだまだ高い設定。
7GBにしてもまだまだ高い。無制限プランより高いってのはちょっとねぇ。。。

これで勝てると思っているのか?

だとしたら付加サービスに魅力があるのかな?よくわかりませんけど。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました