FVNOへの乗り換えにあたっての注意点が総務省から出てますよ

FVNOへの乗り換えにあたっての 総務省 からの注意喚起が出ています。
それだけ罠が多いってことなんでしょう。

光サービス(FTTHサービス)の 乗換えにあたっての注意点!!(PDF)

しかし 総務省 ってこんなフォントを使ってくるんですね。

 

ポイントをまとめると、

  • サービス提供者はNTTじゃなくなりますが、オプションの提供はNTTのままっていうサービスもあります。
  • 現在のプロバイダの解約が必要な場合がありその場合は違約金が発生するかもしれません。
  • メールアドレスが変わる可能性があります。
  • 再度NTTに戻る場合や別会社に移る場合、契約解除となり電話番号がかわったり工事が発生したりするかもしれません。

ということです。

 

最初の3項目はまぁ問題無いというか、わかりやすい部分でしょう。

最後の項目の戻る時ってのが一番の罠でしょうか。

まぁ ひかり電話 を使ってなければそこまで問題にならないかもしれませんが、
ひかり電話 の場合で電話番号が変わるってのはちょっと面倒かもしれませんね。

 

つまりは携帯の MNP の様に簡単にはいきませんよってことですね。
メリット・デメリット考えた上で決めてください。

 

私は2年縛りの切れる4月からFVNOを考えてましたが、しばらく様子見しようかなって思ってます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました