IIJ 価格据置でデータ量増量!1000円で3GBの時代へ!

とうとう IIJ が一歩を踏み出してくれました。

IIJ、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」において高速通信用のデータ量を増量 | IIJについて | インターネットイニシアティブ(IIJ)
IIJは、個人向けサービス「IIJmio(アイアイジェイミオ)高速モバイル/Dサービス」において、すべての料金プランの高速データ通信量を2015年4月1日より増量いたします。月額料金はそのまま、毎月SIMカードに付帯される高速データ通信量を最大で10GB(ファミリーシェアプラン)まで拡充します。

内容を見てみますと、

 

ミニマムスタートプラン 月3GB

  • データ専用 900円
  • SMS付き 1040円
  • 音声付き 1600円

ライトスタートプラン 月5GB

  • データ専用 1520円
  • SMS付き 1660円
  • 音声付き 2200円

ファミリーシェアプラン 月10GB

  • データ専用 2560円~
  • SMS付き 2700円
  • 音声付き 3260円

ファミリーシェアが「」ってしてるのはSIMの枚数(Max3枚)によって費用が変わるからです。

 

音声12ヶ月縛り、超過時200kbpsは変わってないようです。

また、3日制限366MBも今のところ変わってないようですが、ここは容量アップに伴い緩めて欲しい所です。

 

月3GB 900円ってプランはそこまで多くないんですが、私のメモが間違ってなければ

  • U-mobile 1180円
  • freetel 1280円
  • DMM mobile 1280円

のはず。

一気に最安となりました。

月5GB 1520円の方は、

  • BIGLOBE LTE ・3G 1505円
  • freetel 1980円
  • DMM mobile 1780円
  • ワイヤレスゲート 2297円

と僅かに負けていますが最安レベルですね。

 

ファミリープランは使い放題より高くなってますが、こちらはSIM3枚とシェアする使い方想定なので比較しづらいですね。

 

で、久々に出しますグラフですが、こんな感じになってます。

f:id:keroctronics:20150310141011j:plain

もぅグチョグチョですね。。。

縦軸が月の容量(GB)で、横軸が月の費用(税込円)です。

1000円の上の方に吐出した緑の▲がありますが、これが今回発表された IIJ のミニマムスタートプランです。お得度があることがよくわかります。

 

これで、 IIJmio 本体だけじゃなくて、BICSIMもイオンSIM等も同様にアップグレードされるんでしょうね。

新プランじゃなくて現行プランで容量アップってのが使ってる人にはいいですね。
新規の人も4月待たなくて今買ってもいいし。

 

 

 

さて、とうとう IIJ さんが月3GBという容量で1000円を切ってきました。

もっとマイナーな会社だったら、価格安いけど品質がどうかな?とかって思ったりするんですが、私も使っていて満足度高かった IIJ です。期待しています。

今後他社がどう対抗していくのか?

 

 

ちなみに、月約1000円でのプランの戦いの履歴っていうと大げさですが、私が特に注目している3社がどうしてきたかというと、

  • 2013/6/1  IIJmio が0→500MBに拡充
  • 2013/8/29 OCNモバイルから月1GB登場
  • 2013/12/2  BIGLOBE から月1GB登場
  • 2014/4/1  IIJmio が月500MB→月1GBに拡充
  • 2014/10/1  IIJmio 、OCNモバイルが月1GB→2GBに拡充
  • 2014/11/1  BIGLOBE が月1GB→2GBに拡充
  • 2015/4/1  IIJmio が月2GB→3GBに拡充

(※細かい間違いや抜けがあるかもしれません)

 となってきております。

ということで、競争激化となっていくのか?

期待しています。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました