光FVNO 意外と伸びてた

NTT東日本 が昨日光コラボの状況を発表しました。

2月からはじめて7月5日で100万契約突破したとのこと。

「光コラボレーションモデル」における光アクセスサービスの100万契約突破について | お知らせ・報道発表 | 企業情報 | NTT東日本
NTT東日本からのお知らせ、お願い、ご注意事項や報道発表資料をご案内しています。

 

 

私自身、メリットをそこまで感じなくて、まだ様子見ということで4月から フレッツ光 に再契約したわけですが、移っていく人(or新規契約?)は相当多かったってことでしょうか。

売り込みが激しいのはドコモくらいだったんですけどね。

 

NTT東日本 の以前の発表で フレッツ光 の契約数は2015年3月末で約1000万ですから、半年経たずにそのうちの10%もシェアを取ったってことになりますね。

モバイル回線の中でのMVNOのシェアがまだ10%言ってなかったはずなので、母数が違うとはいえ、意外と伸びてるなっていうのが私の感想です。

プロバイダが変わらない場合、FVNOを使う分にはまず使い勝手は変わらないはずなので、その点は携帯のキャリアからMVNOに移るよりは抵抗がないのかもしれませんね。

しかし、FVNOの中でのシェアがどんな感じなのかな?ちょっと気になりますね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました