頻繁にスリープ解除する理由がようやく判明

先日書きましたが新しく作ったPCです。

f:id:keroctronics:20150620105733j:plain

 

PentiumG3258はOCせずに標準で動かしていてもそれなりにパフォーマンスがあるので快適に使えてます。

ただ、一つ快適に使えなかった問題がありました。

スリープ運用が出来ないってことです。

正確にはスリープにしてもいつの間にか解除されてしまう。という問題がありました。

スリープを解除してまたスリープに勝手に戻ったり、またある時には朝起きてみたらスリープ解除していたとか。

 

原因は何か?

 

システムログを見ましたが、
スリープ状態の解除元: 不明
ばかりでさっぱりわかりません。

スリープ解除要因の特定するために色々とやってみました。

デバイスマネージャーを開きこのスタンバイ状態を解除できるようにするっていうチェックを片っ端から外したり。

f:id:keroctronics:20150829165659j:plain

 

BIOS の電源設定らしきところをいじったり、

それでも治りません。。。

余計なデバイスを一つづつ外すところから始めるか?
って思いつつも面倒なので毎回シャットダウンしてました。

SSD なので電源の完全OFFからの立ち上がりは早いんでそこまでの不都合は無いんですが、スリープだとログイン状態を覚えてくれるのにシャットダウンだと再度ログインが必要なサイトがあったりとか、そういうのをログインし直すのが面倒だったりするもので。。。

 

で、先日ふと通知アイコンたちを見た時に、
Intel Smart Conncetなるものが。

だいたいここらへんって マザボ のアプリとかがあったりして全部気にしたことはなかったんですけど、なんだろうこれ?って調べてみたら、

http://www.intel.com/support/jp/services/smartconnect/sb/cs-033108.htm” data-mce-href=”http://www.intel.com/support/jp/services/smartconnect/sb/cs-033108.htm

 

なんと、スリープ/スタンバイから勝手に復帰してメールとかを更新するとかっていう機能みたい。

うげーーーこんなものがいつの間にかインストールされて動いていたのか。。。

ってことで、これを外してみたら、どうやら治ったようです。

 

 

しかも、 BIOS を見たらこの機能のEnable/Disableの機能がありました。

f:id:keroctronics:20150829165930j:plain

くそーーー。見てたはずなんだけど、スマートコネクトっていう機能自体が何なのかさっぱり知らなかったので見逃してたのかも。。。

で、念のため BIOS でこいつもDisableにしておきました。

これでスリープで寝続けることが出来るようになりました。

ただ結構眩しい青LEDが点滅してるのはちょっと目障りですけどね。

で、このスリープ状態でどの位電力を消費しているのか?

これがそれなりに電気喰ってるようならシャットダウンも併用しますし、ほとんど電気喰ってないのなら長時間不在時でもスリープ運用でいけそうですね。

今度測ってみよう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました