前代未聞、空前絶後の通話プランはこれだ!!! えっ?

今年の5月に新規参入してきたロケットモバイルを紹介しました。

301 Moved Permanently

品質は知りませんが、価格だけだと業界最安値の神プラン!とか名乗って良いような内容でした。

また、
実質はどうかわかりませんが、アプリのDLやアンケート回答等々によるポイントによる値引き
上位へのプラン変更の便利さ
等々なかなかサービス内容としては注目だったかと思います。

で、その時はデータプランとSMSプランだけでしたが、当時の謳い文句で

2016年7月、業界に未曾有の激震走る!?
前代未聞、空前絶後の通話プランを提供予定!!

との事でした。

 

その前代未聞、空前絶後の通話プランとやらが発表されたようです。

格安モバイルSIMロケットモバイルが月額948円から利用可能な音声通話プラン「ギリギリプラン」をリリース
株式会社IoTコンサルティングのプレスリリース(2016年7月25日 13時00分)格安モバイルSIMロケットモバイルが月額948円から利用可能な音声通話プランをリリース

さて、ほんとに謳い文句通りなのか見てみましょう。

 

音声プラン全体を称してギリギリプランと呼ぶようです。

何がギリギリなのか?
これ以上値下げは無理です。もうギリギリですぅ。
とか
ギリギリ快適に使えるレベルです。
ギリギリ我慢できるレベルです。
色々なギリギリがありますね。さて。。。

 

まず2GBが追加になってますね。

比較表で見てみましょう。

まず従来からあるデータプラン

f:id:keroctronics:20160726001551j:plain

発表当時1GB以外は最安でした。
で、今回追加された2GBプランも最安ですね。
ただ、7GBは先日のG-Callが最安となっているままです。

 

次、注目の通話プラン

f:id:keroctronics:20160726001631j:plain

こちらも1GBは他社(FREETEL)が最安です。
しかし、他のプランは7GBも含め他社より安いですね。

ただ、通話代は30秒20円とふつう。。。

また、200k無制限の神プラン
データ298円に対し音声プランは948円。こちらも最安。差額も650円とがんばっております。

 

まぁ普通ならおぉぉぉって思うんですが、そこまで思わないのは謳い文句がすごすぎたからで、
これで業界に未曾有の激震が走るのか?
これが前代未聞、空前絶後の通話プランと呼んで良いのか?
って思うとちょっとがっかり感が強いです。

 

前代未聞の価格ってだけか。
前代未聞のサービス内容ではないのか。。。

この程度で前代未聞っていう日本語使うのか?

 

うーん。。。ってことですね。

 

 

で、そのロケットモバイルですが、

■今後のサービス展開について
ロケットモバイルは、8月以降も様々なサービスや施策を実施、提供してまいります。
以下がその一例になりますので今後もご注目いただけると幸いです。
・話し放題プランのご提供
・大容量プランのご提供
・プレフィックス通話(アプリ)のご提供
・「お手伝い案件」の拡充(マイクロタスクなど)
・マイページのアプリ化など利便性向上
・他社ポイントサービスとの連携
・「家族割り」などのグループ割引の導入
など

との事です。

 

プレフィックス通話は楽天でんわのようなサービスですね。
それと組み合わせて他社がやってるようなかけ放題を出してくるんでしょう。

また、通話が割引となるポイントサービスってのが実際どの位使い物になっているのか?
ってのが現ユーザーに聞いてみたいところですが、先日のAIRSIM位イマイチだったらちょっと残念ですね。
で、そのポイントサービスを拡充してくるようです。

マイクロタスクってのはなんだろうなぁ?

最後の家族割り
今までMVNOに無かった家族割。
キャリア見たく家族間の090通話を無料にしてくれるのか?無理っぽいけど。。。

期待裏切られたから、あまり期待せずにまっておこう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました