OUKITEL U20 Plus レビュー ベンチマーク編

さて、中華スマホ OUKITEL U20 Plus 

設定も終わったことなので使ってみることにします。

 

まず端末情報

Androidバージョンは6.0ですが、その他の細かいバージョンはこんな感じ。

 

f:id:keroctronics:20170523234905p:plain

いつ発売の機種なのかよく知りませんが、ビルドは今年の3月ってことのようなので、まぁメンテはされていそうです。

今後のバージョンアップはあるんでしょうか?

 

そのバージョンアップですが、システムのアップデートは設定メニューにはなく一つのアプリとなっています。

f:id:keroctronics:20170523235145p:plain

ワイヤレスアップデートというアプリです。

 

起動してみましたが、アップデートはありませんでした。

f:id:keroctronics:20170523235227p:plain

 

 

さて、ベンチマークを行ってみます。

定番のAntutu v6.2.7

f:id:keroctronics:20170524000208p:plain

 

そして、Geekbench 4.1.0

f:id:keroctronics:20170524000445p:plain

 

 

私的にはAntutu5万ってのがまぁ普段使いとしてストレス無く使えるレベルかな?って指標としているんですが、それに1万足りない約4万です。

Antutuの3Dグラフィックスな画面を見てるとカクカクで大変そうですが、普通に使うには今のところはまったくストレスありません。

ウィジェットとかアプリが増えてくるとひょっとしたら重くなってくるのかな?

 

これが1万ちょっとで買えるってかなりコスパは良いのかと思います。

って先日は1万3千円になっていたんですが、今見たら1万円に下がってますね。うーん安い。

Gearbest U20 Plus

 

今、国内で約1万円で買える機種と比較してみましょう。

セット端末じゃなくて単体で1万ちょいで買える機種というと

アマゾンで見てみるもまともなのが見当たらないなぁ。

 

 

じゃぁ仕方ない。セットスマホで探してみましょう。

セットスマホというと楽天です。

楽天モバイル: ZenFone™ 3 Max
スリムボディながら大容量バッテリー 指紋センサー搭載の高コスパのZenFone™ 3 Max

おぉぉZenFone3Maxのデータプランがほぼ同一価格ですね。制約の多い音声ならもっと安いですが。。。

ZenFone3Maxのスペック比較をしてみますと

CPUはほぼ同等。Antutu結果もほぼ同じですね。

ROM/RAM容量も同等

さすがにMaxの方が電池容量は大きいです(4100mAh vs 3300mAh)

軽さも勝ちですね。

 

U20Plusの方が優位なのは

カメラがデュアル。

画面サイズ(5.2 vs 5.5)と解像度(HD vs FHD)

SIMがデュアル。

 

総合するとU20 Plusのほうがよいのかな?って思いますがいかがでしょう。

それにZenFone3Maxもセットスマホじゃない単体で買おうとすると2万くらいになりそうです。

 

もう少しお金出せるのならP9lite

楽天モバイル: P9lite
多彩なカメラモードを搭載し、コストパフォーマンスに優れたHUAWEI P9lite

 nova liteの方が今は勢いがありますが、P9liteもなかなかのコスパです。

まぁこちらもセットスマホでの価格なんですけどね。

 

以前も書いたように楽天モバイルはおすすめしにくいですし。。。

 

 

 

 

さて実使用をもう少しってことを考えまして、重い処理?ってことではやはりゲームなんでしょうか?

 

クラロワをやってみました。

多分これはゲームの中でも軽いほうかと思います。

まぁ問題なく出来ます。動きが派手になる時に若干重くなる感覚はありますが、支障はありません。

 

もっと重いものってことで、3DのWorld of Tanks

画面設定は最低品質ですけど、まぁ出来ますね。

 

もっと重いのってもぅわかりません。

 

一般アプリとして例えばSmartNewsや電子書籍では全く違和感なく使えます。

 

 

もうしばらく使ってみます。

Dualレンズのカメラの使い勝手はまだまだよくわかっていませんので。

 

 

301

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました