月190円からの段階制プラン iPhoneにも対応

久々のMVNOニュースです。

 

昨年12月に日本通信から190円からの段階制プランが登場しましたが、iPad限定でした。

301

このSIMをiPhoneにさしたら動いたのかどうかはよくわかりませんが、まぁiPad用です。

で、半年たってようやくiPhone対応のSIMも追加になります。

日本通信、ソフトバンクのiPhoneがインターネット専用機として甦る月額190円からのiPhone用データSIMを新発売
日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、SIMフリーのiPhoneでのご利用はもちろん、ご自宅に眠っているソフトバンクのSIMロックがかかったiPhoneをインターネット専用機として復活できる「b-mobile S 190PadSIM」を2018年6月8日(金)より、新発売します。快適で安定したサービス品質を維持で...

なんでここまで時間かかるんですかね。
iPhoneだからデータ用の用途は少ないって思ってたのかな。

 

まぁそうですよね。iPhoneで通話できないっていうかデータ専用プランってのはキャリアのスマホばっか使ってた人には理解しにくいかもしれません。

 

でもまぁ需要があると見込んでの追加なんでしょう。

 

名前の方は変わってないっていうか、

b-mobile S 190PadSIM(for iPhone)

PadSIM のiPhone版って名付けですね。変なの。

 

費用の方も変わってないですね。

以前も載せたかと思いますが、比較グラフを出してみます。

比較先は定額制としてDMMモバイル
そしてドコモ系MVNOの段階制プランで
 500MBまでは0円なnuro mobile0SIM
 私が使っている故FREETELの使った分だけ安心プラン
 そしてエキサイトモバイルです。

定額制のDMMモバイル だけわかりやすいように黄色に変えてみました。

f:id:keroctronics:20180606214958p:plain

 

実効速度を別として費用だけ見れば、1GBまでは0SIMが最強ですね。

あとどの容量でもこの日本通信SIMが最安になることはないです。

 

でもまぁSoftBankのSIMロック解除されていないiPhoneが使えるっていう魅力は大きいのではないでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました