来年度からどうなるかわかんないから今のうちに動くべきか?

総務省さんが動いている案件は夏頃から影響がでてきそうです。

 

本来はキャリアのボロ儲けにメスを入れて消費者にとってお得になる方向に!
って思うんですが、今までの経緯を見てるとそう思えないんですよね。

 

例えば、この記事

端末割引はOK、docomo withはNG 「完全分離プラン」の中身を整理する
総務省は、3月5日に「電気通信事業法の一部を改正する法律案」の閣議決定を行った。この法改正が国会で可決されれば、分離プランは法律で義務化される。そもそも分離プランとは何か。義務化で何が変わるのか。

この記事を読むと

  • 端末の購入を条件とする通信料金の割引禁止
  • 通信契約の一定期間の継続利用を条件とした、端末代金の割引禁止

というポイントがあるようです。

前者はいわゆるドコモのwithが該当するようですので、withプランが違法となる可能性が高いということになるそうです。

with割引を期待して3,4万出してショボい機種を買って長期間安く使おうとしていた人たちにはどうなるんでしょうね。

違法になったから中止ね!普通のプランでよろしく!

とはいかないと思うんですが、さてどうなるんでしょう。

 

また、後者の方はいわゆるドコモの端末購入サポートが該当するようです。

4月になったらすぐになくなるんでしょうか。
だったら、3月のうちに契約しておく方がいいのかもしれませんね。激安な端末色々とありますし。

 

 

また、キャリアだけじゃなくて

ケータイの「動画見放題」はもうすぐ終わり? さらに高まるWi-Fi需要 一人暮らしの「ギガ不足」を解消! 新世代Wi-Fiルーターについてネットギアに聞いてみた
 「『ギガ不足』は心配だけど、動画やSNSは見放題だから大丈夫」。そんな現状が、どうやら規制されそうな、怪しい雲行きになって来た。動画やSNSなどの通信量をカウントしない通信プランに、総務省の有識者会議で「規制が必要」との意見が出されたのだ。

MVNOがサービスを展開しているカウントフリーもダメになりそうです。

まぁカウントフリーを使ってない私にとってみれば無くしてもらってその分帯域が空く方がいいんですが、キャリアに負けじと頑張るためにMVNOが始めたサービスなのでそこは頑張ってほしいとはおもってます。

まぁ今ではソフトバンクも真似してますけどね。

 

 

さて、こういった既存のサービスやプランが来月からどうなるのか?
今のうちに契約しておく方がいいのか、結局は一緒なのか、わかりませんね。

 

少なくとも先日紹介したような10万円のキャッシュバックとかってのは4月からはなくなるような気がしてます。

 

 

ちなみにサービスが変わるって意味ではこういった話題もあります。

楽天モバイルがMNO回線への移行を案内 3月14日10時以降の契約者にはSIMカードを発送
楽天が「楽天モバイル」のMVNO→MNO回線への移行に関する案内を掲載。3月14日10時以降に新規契約したMVNO回線は10月以降に順次MNO回線のSIMカードを発送するという。既存ユーザーへの対応は、今後改めて案内するという。

MNOになる楽天です。

今のうちに楽天モバイルに入っておく方が移行においてお得になるかもしれません。

ただ、MNO開始した際には、それなりな加入キャンペーンを行いそうなので、それに期待するのもありかもしれません。

端末が安く買える三木谷割の楽天モバイルですもんね。

まぁMNOとして、どのくらい使いやすいのか?ってのはわかりませんが。

でも、普通なら最初は相当なキャンペーンを打ってくるって思うんですが、総務省さんの横やりがありますからね。どうなることやら。。。

 

私ですが、安くなってる端末購入サポート品に機種変するか、あるいは待ち望んでいたサイズ(理想よりちょいでかいけど)の高性能機 iPad mini (5th) に行くか悩んでいるところです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました