ドコモ SIMフリー化作業はiPhoneとAndroidでは違ってた

今の端末たちは契約して1年経ったんですが、そういえばってことでようやくSIMフリー化を行ってみました。

MVNOといってもドコモ系だったら特にSIMフリー化しなくても使えるはずなんで、必要性は薄いんですが、まぁ無料だしってことでやってみました。

 

電話やドコモショップでもできますが、無料なのはオンライン手続きだけです。

SIMロック解除 | お客様サポート | NTTドコモ
SIMロック解除とは、ドコモの携帯電話機に海外のSIMカードなどを入れ替えて使用したい場合や、国内で他社のSIMカードなどを入れ替えて使用したい場合に必要な手続きです。

 

行った機種はiOS機であるiPhone8plusAndroid機であるL-01Jです。

 

まずはオンラインで手続きをします。

My docomoから

My docomoのご契約内容確認・変更 からいけますが、この3ページ出てくる中にはSIMフリー化のメニューはありません。

f:id:keroctronics:20190324164223p:plain

このページの一番下の

f:id:keroctronics:20190324164325p:plain

この手続トップってとこからじゃないといけませんでした。

その先にSIMロック解除のメニューがあります。

f:id:keroctronics:20190324164450p:plain

 

その先は認証とか手続きはありました。あと、IMEI番号を入力する必要はあります。

 

そしたら手続を承りましたっていうメールがドコモから届きます。

 

ここでiPhoneとAndroidの違いがあります。

Androidの方のメールには解除コードが載ってました。iPhoneの方はありません。

 

さて、これだけではSIMフリー化は出来ていません。

本体での手続きが必要です。

 

一番簡単なのは別の業者のSIMを用意してそれを入れ替えて電源入れ直す。

 

なんですが、面倒なので 他社のSIMがない場合をググったところ、

iPhoneをバックアップ→リセット→復元

という方法でいけることがわかりました。

 

で、安易にそのようにしてみました。

パソコンつないで、iTunesでバックアップとって、本体をリセットして、iTunesから復元。

で、出来ました、ロック解除されましたってiTunesの画面に出てきたのかな?まぁとにかく出来ました。

ところが、安易にリセットなんてしたもんだから、いくつかのアプリが初期化されました。

一番焦ったのはおサイフケータイ(Wallet)。カードを登録し直す必要がありました。

あとアプリによっては以前の状態を覚えているものもあれば、まるっきり初期化されているものもありました。電子書籍なんかは一旦削除してからダウンロードし直さないとダメとか、意外と面倒だったです。

 

 

で、次はAndroid。

こちらはSIM入れ替え無しでSIMロック解除をできる方法が見つけられませんでした。

仕方ないのでSIM入れ替えました。以前台湾旅行したときのプリペイドSIMがあったのでそれを入れ替えてみました。

もちろん有効期限はとっくの昔に切れているSIMです。で、電源ONしたら

f:id:keroctronics:20190324165638p:plain

ってな画面になったので、先程ドコモから届いたメールに書いてあった解除コードを入れたら無事解除されたって具合です。

なので、SIMは無効でもなんでもいいようですね。

 

ただ、この状態で端末のメールは読めないので、ドコモからのメールを端末宛にしていた場合は届いた解除コードをメモっておくのを忘れないようにしてください。

 

というわけで、とりあえずSIMロック解除はできたようです。

でも、安易にiPhoneリセットするんじゃなかったって感じです。

SIM入れ替えのほうが楽でしたね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました