HISモバイルの新プランとガラケー

格安SIMっていう名前やサービスは浸透してきているものと思います。

IT系な職場ではありますが、私より年配のおじちゃんでもドコモなんて高くて使ってられないよー ってなことを聞いたりします。

で、なぜか私の周りの格安SIMユーザーはほぼ楽天モバイルです。

といってもサンプル数は10人足らずなんですけどね。

 

まぁ楽天モバイルがシェアNo.1ってことなのでそれもまぁ正しいといえば正しいのかもしれません。ちょっと偏ってるけど。

 

ちなみに私が使ってる0SIMって周辺はまず知りませんし、500MBまで無料っすよ!って言っても信じてもらえません。

まぁそれ以上使うと割高になるんで普通の用途ではお勧めしませんけどね。

 

さて、本日取り上げるのは海外旅行でおなじみのH.I.S.の子会社であるH.I.S.モバイルです。

 

HISモバイルといえば 変なSIM を以前紹介した記憶があります。

今となってはいろいろな選択肢があるので海外にお勧めとは言えなくなってるのかもしれませんね。

 

で、今回のニュースは国内用の段階性プランの ビタッ!プラン です。

新料金プラン「通話ビタッ!」「通信ビタッ!」を提供開始 | HIS

 

毎月の通信にムラのある人はお勧めの形態ですね。

私も以前Freetelの段階性使ってました。

 

今回のプランは音声/データそれぞれにドコモ回線、ソフトバンク回線とあるので4種類あることになります。

以下が内容ですが、費用とサービスがドコモとソフトバンクで微妙に違います。

f:id:keroctronics:20191214170004p:plain

まぁ売りとしては

f:id:keroctronics:20191214170415p:plain

と、スタートプライスの安さでしょうか。

とはいっても、上記の表をご覧のようにその安さは100MBまで。

平均的な使い方でも1日でオーバーしちゃう量ですね。

ただ、上限設定ができますので、上限に達したらそれ以上はカウントされません。しかも128kbpsMaxですが使えはします。

その点は使い道はありそうですね。

 

また、同時にガラケーも発売するようです。

商品が見つかりませんでした

このガラケーが今回の通話ビタッ!プラン用ということらしいです。

900円で使用できる(通話料別)ガラケーってことでしょう。

SMSはできますが、eメールはできないようです。とすると、900円で付いてくる100MB分のデータは使えなくてもったいないってことでしょうか?

 

900円。+850円で使い放題の音声端末(端末代は+4980円)ってことですかね。

 

余計なことをさせない法人用途を狙ったのかな?

 

スマホが使えないジジババ相手だとちょっとあのキーは小さすぎそうな気がします。

それに通話しかしないのなら画面もそんなに大きくなくてもいいだろうし。

らくらくホンやらくらくスマホを欲している人は多くいるのでそこらへんを掘り起こすにはちょっとずれてるかなって思います。

 

ニッチな需要でもあればいいんでしょうがさて。。。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました