0SIMの後継としてRakuten UN-LIMIT 申し込んでみた

楽天モバイルなんて都会人だけの話さ!

って無料サポーターになる資格のなかった私は見なかったことにしてたんですが、先日発表された Rakuten UN-LIMIT さんには申し込みに都会人であること!なんていう要件がなかったので申し込んでみることにしました。

えぇ。楽天さんの電波の届かないところにいる私ですから、1年間で楽天の電波をどれだけ使えるかわかりません。

まずメイン回線するのは厳しいでしょう。

でも、0SIMの代わりと思えば素晴らしいです。

0SIMは

  • 500MBまで無料
  • (無料では)通話できず
  • くそ遅い

の3拍子揃ってたんです。

これが、UN-LIMITになると

  • エリア外のauでも2GBまで無料
  • 通話無料。海外からの通話も無料
  • たぶんキャリア同等の速度
  • 都会に行ったときはカウントされない通信ができる(はず)
  • 海外に行っても2GBまでは使える

まぁ1年間限定ですが、0SIMに比べて全然よさそうじゃないですか。

というわけで申し込んだっていうか購入したわけです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【事務手数料3300円相当ポイント還元中】Rakuten UN-LIMIT★300万名対象★先行申込受付中
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/3/13時点)

楽天で購入

で、数日たって正式契約手続きのご案内ってメールが来たので、その内容に沿って登録しました。

免許証の画像をアップロードするのが個人確認のようであとはあっけなく完了です。

f:id:keroctronics:20200313011919p:plain

ちなみに電話番号は3つの中から選ぶことができました。

さて、問題は端末です。

電話使うにはアプリの用意のあるAndroidでしかダメそうです。

auが使える端末ならいけるのかなぁって思いますがどうなんだろう。

公式で保証されている端末リストのものなんて持ってないですし。

製品 | 楽天モバイル
楽天モバイルのスマホ製品ラインアップ。楽天回線で人気のスマートフォン端末(デバイス)ご購入のほか、おすすめ機種の性能比較、新商品のスペックがご覧いただけます

まぁXperiaならいけそうな気がしてますがどうなんでしょうかね。

ダメだったらどうしようってのはダメだった時に考えます。

で、1年間使ってみて、おぉぉぉ楽天快適ぃ5Gはぇー(端末ないけど)とはならないと思いますが、万が一快適に感じれるようになったら継続かどうか考えます。

たぶん1年程度では全然だと思いますけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました