← ポチっていただけると嬉しいです
楽天モバイル

楽天さん!それ増えたんじゃなくて増やしたんじゃ?

祝! 楽天700万回線突破!

楽天モバイル、携帯キャリアサービスの契約数が700万回線を突破 | 楽天グループ株式会社
楽天モバイル株式会社(以下 「楽天モバイル」)は、2024年6月16日(日)を以て、携帯キャリアサービスの契約数が700万回線を突破したことをお知らせいたします(注1)。また、650万回線の突破からわずか2カ月あまりで契約数が50万回線増加...

– 650万回線の突破からわずか2カ月あまりで契約数が50万回線増加し、 3カ月間の純増契約数が過去最大を記録 –

だそうですよ。すごいですよねーーーー

この2ヶ月で50万も増えたんですって。

あれ?あれれ?

昨年末に楽天モバイルがeSIMを株主優待に!っていう話が出た時にこんな記事を書きました。

楽天の株主優待がeSIMに! 優待利回り高すぎ!
楽天の株主優待がeSIMに! 優待利回り高すぎ!
いきなりの発表でしたね。 しかもめちゃギリギリの発表で今までの株主優待を期待していた人からしたらかなり怒りを覚える内容かもしれません。 今までは楽天キャッシュだったので、まぁ金券ですね。 それがeSIMですよ。しかもデータ専用。しかもしかも...

この時に、

しかし、これ回線数に含まれちゃうのかな?
楽天グループの株主数は52万人らしいので、
株主優待にしちゃった瞬間、数ヶ月だけは52万回線増えるってこと?
あはは。

って書いたのを思い出しました。

50万増えたって株主優待が増えただけじゃん。

それって増えたんじゃなくて、自分等で配ったんでしょ。増えたって言っていいの?増やしたんじゃん!

という疑問が。。。。

楽天の株主優待って届いた案内によるとプランは「音声+データ30GB/月」プランとしか書いてないんですよね。
ただ、RakutenLinkOfficeアプリを使うってことなので、法人プランの方だと思ってて、となると、おそらく楽天最強プランビジネスなんだろうと思ってます。

で、先のプレスリリースを見ますと、

(注1)700万回線は6月16日(日)時点の、BCP(Business Continuity Plan 用途に販売しているプラン)を除く、「Rakuten 最強プラン」、「Rakuten 最強プラン ビジネス」、「Rakuten Turbo」、MVNE(約20万回線)を合わせた契約数です。

とあるので、やっぱり株主優待の回線数がこの2ヶ月でどさっと増えたってことで、それを除いたら全然回線数増えてないんじゃ???っていう疑惑が残るわけです。

真相はどうなんでしょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました