レビューPC

Beelink MINI S12-Pro レビュー 電源投入~クリーンインストール編

← ポチっていただけると嬉しいです

N100搭載のミニPCをAmazon BlackFridayセールで買ったわけですが、届きましたのでレビューして行きます。

まぁ中華PCなので一筋縄ではいかない部分もありますのでレビューも複数回になるかと思います。

購入の経緯はこちらで

BLACK FRIDAY ミニPCへ買い替え ChuwiのつもりがBeelinkへ
10年以上前に親用に買ったLenovoのG580というノートPC 今は老人ホームにいるような親なのでほぼ使わなく死蔵されていたのをちょうどVAIOが壊れた嫁さん用にと引き取ってきてHDDをSSDに換装して使ってきてました。 ですが、さすがに...

11月24日注文で26日着です。アリエクじゃないんでこんな感じですよね。もちろんこのくらいの価格ならアリエクから買っても良かったんですが別に特段安いって感じではないのでAmazonからにしてます。

アリエクのオフィシャルストア

136.5US $ 25% OFF|Beelink Mini S Intel 11th Gen N5095 Mini PC N100 S12 Pro DDR4 8GB 128GB SSD Desktop Gaming Computer N95 VS GK3V J4125
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

同時にサプリとM.2 SSDを買ったんですが、こう届くとどうみても箱の方がPCだろうと思いますよね。

実は違って紙袋のほうがミニPC。
箱の方はスカスカでサプリとM.2が入ってました。さすがAmazonさんや。

しかし改めて見てもちっこいですよね。ミニPC。

箱の状態でも695gと軽いです。

で、開けたら本体のサイズはこの箱のさらに半分というほんとすばらしい小ささですね。

内容物

本体、マニュアル(日本語あり)、HDMIケーブル2本、ACアダプタ、VESAマウント取り付けよう金具&ネジ一式
って感じですね。

HDMIケーブルは2本あり、うち1本は短いんですが、おそらくこれはVESAマウント取付時の接続用かと思います。
なかなか考えられてますね。

で、本体だけだと279g。ほんと軽いです。

ACアダプタは中国製ですがUSプラグ。100V対応で出力12V3A。ひし形PSEマークも付いてます。

本体

目立つ天板にブサイクなシールが貼ってあります。

こんなのわざわざ貼り付けないといけないくらいトラブルが多いのかな?

前面。電源スイッチとUSB Type-Aが2口。ヘッドホンジャック。

電源スイッチ押すとすぐ横のLEDが光ります。

背面。USB Type-Aが2口。LAN、HDMIが2口。DCジャック。

裏面にはこんな印字があって結構助かりますね。

HDMIのどっちの口がメインディスプレイなんだろう?って書いてないので適当に挿して電源入れたら画面出ました。

しばらくしたら初期設定の画面になりました。

設定していき、マイクロソフトアカウントでログインします。

システム情報はこんな感じです。

ライセンスは認証されています。

ただし、ボリュームライセンスみたい。

まぁこれは想定内ですかね。

ディスク使用状況

さて、ライセンス問題があるのでクリーンインストールをしてみます。

クリーンインストールする前に、ライセンスをマイクロソフトアカウントに紐づけておく必要があるようです。
マイクロソフトアカウントでログインしていれば紐づくようです。
先のライセンス認証状態の画面にでたように、こういう文言になっていれば大丈夫とのこと。

クリーンインストールはここに書いてある内容に沿って行いました。

Windows 11 Clean Installation
Step by step instructions to clean install Windows 11 to switch Insider Preview Channel.

動画は英語で英語版Windowsですが、わからなくても結構参考になります。

メディア作成ツールでUSBメモリにインストールメディアを作っていくんですが、作成後USBから起動させないといけないのに、逸ってUSB内のsetup.exeでインストールしたもんだからクリーンインストールにはなりませんでした。ちゃんとUSB起動にしましょう。

USB起動の方法は先のWebに書いてますが、SHIFTを押しながらの再起動。

するとこんな画面が出ます。
デバイスの使用を選択。

ここで一瞬悩みましたが、SanDiskって書いてあるしこれかなー?って。
動画もで一番上でしたしね。

ただ、クリーンインストールなので、インストール後は色々なドライバがあたっていません。
困ったのはWiFiが使えないこと。でもLANは使えました。
ただ、うちの部屋はLANが一つしか無いので、仕方ないのでメインPCから抜いて対応。
LANなくてもセットアップは進めるって思ってたんですが、どうあがいてもLAN挿すまで進みませんでした。

セットアップ終了後デバイスマネージャー。たくさんドライバが必要です。

ドライバーは元々のPCにC:\Driversっていうディレクトリがあってその中に入ってたので、それをバックアップしておいても良いですし、公式Webからもダウンロードできるので心配は不要です。

https://www.bee-link.com/cms/support/driverhardware

で、ライセンスですが、無事にリテールライセンスになってました。

デバイスドライバでエラーが出なくなるまで各種ドライバをあてていってセットアップ終了。

あと、Webを見てると、日本語キーボードだと@が入れられないからアカウントログインできないなんていうトラブルもあるようです。
私は英語配列キーボード使ってるんでそんなトラブルはなかったです。
日本語キーボードでも@はShift-2でいけるはずなので、英語キーボードだと思って打てばなんとかなるような気もしますが、どうなんでしょうね。

まぁとりあえず今回はここまで。
次回は中を開けてハードウェア面を見て見ます。

 

Beelink MINI S12-Pro レビュー ハードウェア編
先日購入したBeelink MINI S12-Proです。 無事ライセンス問題も片付き、初期セットアップも終わったので、中身のハードウェアを見てみようと思います。 本体開けるのは超簡単。 裏の四隅のネジを取るだけです。 それからケースについ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました