軟弱キャンパーの寒さ対策

← ポチっていただけると嬉しいです

ファミキャン時代は冬にキャンプなんて考えたことはなかったんです。
ソロキャンになってからでもないです。
今年の3月に伊豆ですら寒いって経験をしてます。でも寒ささえ対策できたらこの時期のキャンプは最高だって思ってるので対策を考えてみました。

ターゲットは朝方4時とか5時に寒さで目覚めなくて済む!ってところです。
寒すぎて目覚めなかったってのは考えないでください。

あっ11月を冬キャンいうな秋キャンや!って突っ込まないでください。
5℃以下になれば私にとっては冬です。

ちなみに、薪や石油を使うストーブは怖いので使いません。
酔っ払って寝てたらセンサーがピーピーなっても起きれる自信ありませんし。センサーが壊れでもしたら。。。

なので電気です。
潔く電源サイトです。

ポータブル電源はありますが、450Whくらいのものなのでせいぜい電気毛布くらいしか使えません。
電気毛布をシュラフの中に突っ込んで使えばまぁそれなりに使えるかもしれませんが、それじゃ足りません。
とはいえあるので持っていきます。親の遺品の電気毛布。
万が一電気が使えなかったときはこれで凌ぐためでもあります。

湯たんぽが良いって聞きましたが、朝方の寒いときまで持つのか不安なので買ってません。

貼るホッカイロは当然もっていきます。
でも今回は違う武器があったので使いませんでした。

シュラフは、ナンガのアルファライト1000EXなので十分な性能です。
※実際はナンガとnaturumのコラボ品の1000EXN

これで十分でしょとはいいません。軟弱ですから。

で、さらに準備しました。新規投入。

テント
スカート付きTCでと色々と考えて結局サーカスTCコンフォートソロになりました。

メリット・デメリットあるかと思いますが、やはりポリコットンの生地は寒さ対策には良いかと思います。色々と悩んだテント選びについては後日書いてみます。

そして、USBのヒータージャケットですね。

USB電熱ベスト アリエクでの失敗を踏まえアマゾンで再購入
昨年は10月下旬で終えたキャンプですが、今年は11月でも行こうとしています。 ストーブは使いたくないので、セラミックファンヒーター買って電源サイトなら冬でもいけるかなーとか思ったりもしてますが、そこまでしないまでも寒さ対策としてUSB...

これは非常に役立ちました。
簡単にいうと夜5℃位になっても上着を使わなかったってことです。

17時位から消灯の22時まで、最初は中で途中から弱で使用。
Tシャツの上にこのジャケット。その上にワークマンの薄手の裏アルミのフリース。
これだけでずっといけました。まぁ目の前で焚き火してるのでその暖かさはあるんですが、焚き火してても背中は寒いですからね。
それで消灯時刻の22時ころはちょっと寒いかなって思ったくらいで十分でした。これは意外な良さ!
ただバッテリーはかなり使います。13400mAhのモバイルバッテリーは夕方の5時間で残り1メモリ(25%以下)でしたので、充電しないと翌朝は満足に使えないくらいでしょう。
翌朝は6時半位から9時位まで。最初は強、途中で中に変えて使用。
この時も上着いらず。
9時すぎに脱いだ時にはこれもバッテリー残量残り1メモリ(25%以下)でした。

電源サイトが使えない秋キャンでも肌寒そうな時には十分使えそうですね。

シュラフが十分な性能なのでさすがに寝る時までは着ていません。

 

で、これだけじゃ厳しいよねってことで、やはり電気です。

電源サイト前提ですからね。

で、準備したものはこちら。

いい写真がなくてすいません。
これはAmazonのセールで買ったものです。


セラミックヒーターです。
パワーは3段階。700W/800W/1200W。
これが今回の秘密兵器です。

電源サイトも15A(1500W)なら余裕があっていいんですが、サイトによっては10A(1000W)だったりもっと低く6A(600W)くらいだったり、下手したらポータブル電源貸し出しますってだったりするので気をつける必要がありますが、このヒーターなら中で使うとして10Aあれば大丈夫ですね。15Aなら強で使えます。
今回はこのヒーターと電気毛布をコンセントから取ってました。

心配だった音も静かで少なくとも弱や中で使うには十分静かだったかと思います。

就寝ちょい前の21時位から朝方までずっとつけてました。
最初は弱(700W)でしたが、途中で中(800W)、ちょっと暖かかくなったので寝る時に弱に下げたけど、温度が下がったので途中から朝までずっと中にしてました。
電源容量的に強も使えたかと思いますが、今後1000Wのところもあるかなって思ってデータ取りの意味もあり800Wまでにしています。
ブレーカーがサイト毎ではなかったので、万が一ブレーカーが落ちても嫌ですしね。

これをコンフォートソロの中にいれてのデータは別記事で書こうと思います
そのために外気温も測れる温度計買いました。


結果的に言うとこれらの装備で十分快適に過ごせました。外気温は最低1.2℃まで下がってたようです。
それでも朝まで起きることなくぐっすり。

まぁ深夜に意外な襲来も受けましたがそれは次のヒーターの記事にて書こうと思います。

今度は12月に丹沢の予定。これで今年は終わりの予定です。
当然電源サイトです。今度も今回の装備持っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました