雑記

「アットホームな職場」はNGワード

← ポチっていただけると嬉しいです

会社案内や採用ページなんかにあるアットホームな職場です
ってい謳い文句。小さめの会社なんかではよく目にしますね。

アットホームな職場です!

一見みんな仲良く楽しく仕事してるんだろうなって思えるのかもしれませんが、実際はそんなことなくて、基本アットホームって言ってる職場は人が少ないですから、同調圧力が高く、人数が多い職場だとマイノリティとして生きていけるのに、なまじっかアットホームだからその場に合わせないといけない。
しかもその同調先が基本的に社長や取締役、古参だし、そういう人とほぼ同じ場所に居るので、反対意見等も言いづらいとても生きづらい職場でした。

って10月からうちに入ってきた中途さんのお話でした。

私も大小いろいろな会社や部署で働いてきてますし、
セカンドライフへ向けて転職活動もしてるんで妙に納得してしまいました。

大きな会社は大きいなりに、小さな会社は小さいなりに大変ってことですね。
ちょうどいいのってどこらへんなんだろう?

大きな会社では長年働いたんで、今度はこじんまりしたベンチャーがいいなぁって思ってるんですが、小さな会社って難しいですよね。うまくハマればいいですが、ハマらなかったら地獄。

かと言って大きな会社だと会議とかルールが多くて縛られるだろうし、この歳でいまさら大手には行きたくない。
っていうか行けないかな。

ってことで、他の謳い文句はどうでしょうか?
残業ありません
有給取得率高いです
育休取得率高いです
離職率0
いずれも仕事内容とは違う部分のアピールですよね。
もちろん残業無いほうがいいし、有給も育休も取れるほうがいい。
誰もやめない会社なんて羨ましい。

まぁ実際にエンジニアとして勤めていれば、その文言だけで判断するのは危険だよねってわかるのかと思います。

残業規制オーバーしたんでサービス残業
有給取らないと人事に怒られるから有給申請してるけど実際は仕事してるし。
徹夜したら次の日は出社したらダメだから、深夜に一度タイムカード押しておく。
ってのはいずれも私が若い頃今の会社で行ってたことです。
まぁ当時はやってることが楽しかったし、独身だったし、上長が目一杯評価してくれてたしってことでそんなに文句なかったですが、今のように給料はあがんないし、仕事がつまんないしって状態だと色々と文句がでちゃいますね。

あ、ちなみにうちの部署も離職率0ですよ。ここ1ヶ月はw。
残業もありません(してないとは言ってないw)。
っていうか残業いくらしても給料が変わらない仕組みなので。
(※深夜は別ですが深夜はそもそも人事が許しません)

育休取る人もいるけど、その分周りの負担は増えるんですよね。
育休って制度としてはいいと思うけど、負担は全部現場に押し付けですよね。
その間だけ同等レベルの人を補充しますって聞いたこと無いし。そんな都合の良い人材なんていないし。
元から戦力じゃない人は育休とっても関係ないし。

どうでもいい人が有給消化率上げてくれます。重要な人ほど取らない(取れない)。
なんてことは多くの会社であるんじゃないでしょうか?

知り合いでもいれば内情を聞けるんでいいんですが、大きい会社となると部署によっても違うってこともあるのでこれも難しい。
私も人からどうですか?って聞かれたらやめとけっていうだろうし。
入ってから文句言われても責任取れないしねぇ。

なので、1、2回の採用面接だけで判断するのはかなり難しいってことですよね。
基本面接って技術的な内容になりがちで、条件面とか環境について多く聞きにくいですしね。
小さな会社だと社長と面接になるだろうから、それだとまだいいかな。そういう会社は基本は社長が全てでしょうからね。

ある程度大きい会社だと運ですかねー
面接した管理職が入社したらいなかったってこともありますしね。

さて、自分の人生どうしよう。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました