レビューキャンプ・アウトドア

さらに低く ワークマンのローチェアとアームチェア ローを比較

← ポチっていただけると嬉しいです

ソロキャンするようになってからはワークマンのローチェア使ってました。

ソロキャンには低いほうが良いかと思ってますが、この高さですと、例えば先日買った耐熱フィールドテーブルにはちょうどいいです。ちょっと良い写真が無いんですが。。。

ただ、地面に置くコンロとかでの料理とかだとちょっと高い。もう少し低いほうがいい。

低いと立ち上がるのが辛くなるよ!とは言われますが、まぁそれはそれで。。。

で、Moon Lence のグランドチェアをオススメされてそれを買う気でいたんです。

ですが、ワークマンのアームチェア ローの値段に負けて買ってしまいました。1500円ですもん!

こちらもローチェアですが、さらに低いです。その代わり欠点もあります。それらの比較を見ていきましょう。

収納サイズ

倍以上違いますね。圧倒的な違いです。バイク等荷物のコンパクトさを求める方にはおすすめしかねます。私はおそらく当分は車でしょうからまぁ問題ありません。

組み立て

これは圧倒的に勝ってます。
「組み立て」って組み立てる必要がありません。広げるだけですから。
ちなみに上記写真はまだハマってませんのでもう少し広がります。

座面高

スペックでは座面高は16cmとなってます。ですが、実際に座っておしりの下がった部分を測ると11cmくらいでした。スペックは座る前の高さなんでしょうかね。
でも、実際には座って沈み込んだ際の高さが重要ですよね?

一方元のローチェアの方はもうカタログ落ちしてるみたいなので詳細スペックはわかりませんが、ほぼ同じ型のをみると26cmとなってます。実際に沈み込んだお尻あたりで測ると20cm位でした。

なので、まぁまぁほぼスペック差どおり10cm位さらにローダウンできたことになります。

もちろん座ってから起き上がるのは年寄りにはさらにきつくなったことには変わりありませんが。。



組み立てじゃないってこともあってかこういう足になってます。

一方前のローチェアの方ですが、こんな感じです。

微妙にうまるような地面だと足が埋まってしまったり、埋まるためにプラスチックを突き抜けてしまってます。
え?ワシの体重が重いからか???一応BMI標準なんですが。。。

ってことで、埋まりにくさという点でも勝ってるんじゃないかと思います。

 

あとはこの横の広がりですね。

アームチェアなのでアームがついているんですが、ワタシ的には邪魔。これがあるとあぐら組めないし。

でもまぁ価格に負けました。

 

ってことで、デメリットもありますが、メリットである
安い!
組み立て簡単!
座面超低!
に魅力を感じる人にはオススメです!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました