ミニマライトアリエク版キャンプデビュー

← ポチっていただけると嬉しいです

10年以上ぶりに再開したキャンプはソロメインとなってますが、ボチボチと行ってます。

昨日は朝霧高原の方に行ってきました。ソロではなくグルキャンかな?元同僚と現地集合で計2名です。

キャンプ場については、後日簡単に書いてみようと思ってますが、そこでデビューさせたガジェットの中の一つLEDランタンのレビューしてみます。

 

今回デビューさせたLEDランタンはこちら。

https://s.click.aliexpress.com/e/_A8erGn

スリムでオシャレな懐中電灯&ランタンです。もちろんLEDでUSB充電式。

今回の同僚さんがこの正規品(?)を使っていて、良さげなので似たようなものをアリエクで探して買ってみた次第。
同じものを買わずにアリエクから買うってのが醍醐味ですw。

使いやすそうだったので2個買いました。アリエクなので箱はボロボロ。

オレンジ2本買いました。2本で2052円

内容物はライトとUSBケーブルのみ。

どうやらミニマライトっていうらしいです。YouTubeで検索すると色々と出てきます。

50/50 WORKSHOP の製品がオリジナルらしいです。

YouTubeでは50/50以外の者は偽物扱いされてましたが、そうなのかなぁ?よくわかりません。

50/50のオリジナルとの違いは、USB充電用端子がUSBマイクロBかType-Cかの違い。あと内蔵電池の容量が違うようですが、アリエク品は容量の記載がみあたらないんですよね。だからAmazonの偽物よりもさらに少ない可能性があるのかもしれませんが、おそらくAmazonと同じものじゃないかなぁとは思ってます。

機能としては全く同じっぽいです。

光り方は6種類

懐中電灯タイプのヘッドライトモード。強弱2種類。ズームします。

ランタン型として使うサイドランプモード(ホワイト、イエロー)がそれぞれ強弱。

頭の部分にシリコンの蓋が収まり悪く載ってるだけっていうショボさは本家も同じようです。

上に見えるボタンを押すことで、
ヘッドライトモード強→弱→サイドランプモード(白)強→弱→サイドランプモード(黄)強→弱→消灯
と変わります。

秀逸なのは、モード移行中に3秒長押しで消灯。また、各モードで少し時間が経ってからボタンを押すと次のモードに移らずに消灯になること。
これは使い勝手を考えたらかなり便利でしょう。普通はトグルして消灯まで持っていきますので。

Amazonでパチもんとされているのはこれになるのかな?

おそらくこれと全く同じものではないかと推測します。
すると、1800mAhってことになります。

外形、重さは50/50本家とまったく同じスペック。少なくとも電池が違うから重さも違うと思うんですけどね。実際にブツを測ってもきっちり107gでしたので嘘スペックでは無かったです。

箱に書いてあるスペックでは、ライトはヘッドライトもサイドもいずれも5W。

ヘッドライトモードだと200~300m届きます。ってここは本家よりすごいスペック。
届くって言ってもどのレベルで届くって表現するのかでなんとでもなりそうですけどね。

点灯時間は、どのモードでも強で2~3時間、弱で4~5時間と本家よりほぼ半分くらいですのでバッテリーの差があるってことですね。でもなんで重さが一緒なんだろうか???こっちの方に余計なもの入れてるのかな?

充電電流は800mA。本家は2Aなのでここも全然違います。

また、モバイルバッテリーとしての出力電流は1A。このスペックは本家のサイトでは見つけられませんでした。

MINIMALight | 5050WORKSHOP
モバイルバッテリー機能搭載。ハンディライトとランタンが一体となったミニマムなLEDライト ※リモコン対応モデルではございませんので、ご注意ください。 シチュエーションに合わせてハンディライトにもランタンにもなるLEDライト。ハンディライトは照射範囲をズームして調整することで広範囲を照らしたり、最長100m先も照らすこと...

防水レベルはIPX6。本家のIPX4より2段階上。
ただし、あのシリコンカバーの収まりの悪さをみたらちょっとウソっぽいですけどね。

インジケーターはちゃんとついていて、充電中は青点滅。充電終了で青点灯。モバイルバッテリーモードで出力時は緑点灯。モバイルバッテリーの電圧低下で緑は消灯とのこと。

 

実際にランタンとして使うとして、強では結構な明るさです。強で使うのなら目に入らない場所で全体を照らすような使い方でしょうか?
まぁおそらく弱で使うことが多いんじゃないかと思いますので、4~5時間ってのはギリギリな時間でこれ1個では物足りないかもしれません。なので2個買ったんですけどね。他にもランタンありますし。できれば弱よりさらにもう1段階弱があればいいんですけどね。
このあたり、本家なら弱で10時間もつらしいので価格差を考えたら本家でもいいかもしれません。

 

で、実際に使ってみました。

十分な明るさなので、弱で使ってます。18時過ぎくらいから灯して、23時の就寝時点でも十分まだ光ってましたので、公称以上電池持っている計算になります。

 

で、今回のキャンプには間に合いませんでしたが、足も買ってみました。292円

https://s.click.aliexpress.com/e/_AsBG2X

ぶら下げるか持つかしかできなかったこのライトですが、この足をレンズ部を外して取り付けることで自立するようになります。

ただ、外したレンズを無くしそうで怖いです。レンズがないとワイドオンリーになっちゃいます。

 

あと、意外と使えそうなのと、結構眩しいのでシェードもあった方がいいかなって思い買い足してみました。

0.31US $ 46% OFF|Vintage Lampshade LED Spotlight Protective Case Warm Atmosphere Decorative Light Pu Leather Camping M4 Lampshade Cover| | - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

251円+送料75円で326円かと思いきや、

輸送コストがあがったんだぜ、あと1ドル追加してくれや!それがいや嫌ならキャンセルしてケロ(意訳)

っていうメッセージが来て1ドル136円追加購入しちゃったので合計で462円ってことになります。

今までかなりの回数アリエク使ってますが、後から送料追加されたのは初めてです。まぁ確かに今どきは輸送コスト上がってますから仕方ないですかね。

これらも届いたらレビューしてみます。

 

というわけで、ビンテージ感やオシャレ感は無いですが、小型、明るさ、持ち共に十分な性能で実用性はかなり高く次からもメインの照明の役割を担ってくれるライトかなって思います。お金持ちは本家を!そうでないかたはアリエクがオススメ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました